G-log 日々思うこと

GOです。雑記ブログなので、散らかしています。日々思うことをつらつらと。ひとり旅もする。千葉県民・会社員・30代前半です。仲良くしてね。

【船橋屋】スイーツを3種類食べ比べ(JR東日本おみやげグランプリ2018受賞)

私が屑だからか、くず餅って好きなんですよね。

っていう風に、「くず」という言葉にはマイナスイメージもありつつ、くず餅はたまに食べたくなる。

というわけで、創業213年のくず餅屋さん「船橋屋」に行きました。

11月の頭に「カンブリア宮殿」で取り上げられたらしく、反響が大きいそうです。

 

そして、3種のデザートを購入したので食レポ的に感想を。

実際は、同時に3個は食べられないのでそれぞれ別日に食べています。

結果としては、二勝一敗というところですかね。

 

 

船橋屋について

私が語るよりも、公式HPが雄弁ですので、興味のあるかたはそちらをご参照ください。

歴史と伝統があり、製法にもこだわりがあるそうです。

www.funabashiya.co.jp

 

「くずもち」は関西と関東で違う説

以前から気になっていたので、改めて調べてみましたが、やはり関西の「葛餅」と関東の「くず餅」は違うようです。

まず、関西の葛餅は「葛粉」を使ったもので、透明でとろとろに近いものです。

次に、関東のくず餅は「小麦粉」を乳酸菌で発酵させたもので、白くてやや固めです。

船橋屋はさておき、「葛」を使った方が手間暇かかるうえ、葛自体が高価ということもあり、値段は高いみたいですね。

生粋の屑の私としては、関西に行ったら食べてみたいものです。

 

www.nikkei.com

 

関東のくず餅は、乳酸菌で発酵させてるから、胃腸に優しいといわれるのですかね。

 

改めて船橋屋の商品を食べる

くず違いの話はさておき、それでは3つの系統の異なるデザートを食べた感想を。

 

正統派:カップくず餅

くず餅というと、箱に入って2人前~しか売られていなかったのですが、

最近はカップくず餅なるものが売られており、一人暮らしの私にも手に取りやすくなりました。

お日持ちは、3日程度です。

f:id:GK_GK21:20181129223135j:image

 

 

カップの中に、きなこ・黒蜜・くず餅(6切れ)が入っています。

ふた部分に黒蜜を開け、餅を入れてきな粉をかけます。

(公式な食べ方かは知りません)
f:id:GK_GK21:20181129223114j:image

 

味はいつも通りのくず餅ですので、適度な弾力・甘さで美味いです。
f:id:GK_GK21:20181129223131j:image

 

ネックはお値段ですかね。

この量で450円は少々お高い気がしてしまうのですが、たまには仕方あるまい。

2人前(760円)を買ってしまっても良かったかもしれない。

 

進化系:いちごの白玉しるこ

季節限定と書かれていたので、いつまであるのかは分かりませぬ。

お値段は540円なり。お日持ちしません。

f:id:GK_GK21:20181129223101j:image

上半分は白玉、下はイチゴソースに小豆が加わった和洋折衷なスイーツです。

f:id:GK_GK21:20181129223143j:image

 

ただ、これがあまり好みではなく…

イチゴもまあまあ好きですし、小豆&餅も好きなんですが、

イチゴと餅が全く合わない気がしました。
f:id:GK_GK21:20181129223139j:image

 

それぞれ素材は好きな私があまりおいしく感じなかったのは、イチゴソースが酸っぱいのが原因かと思います。

餅×酸っぱいものという取り合わせを食べたことなかったですし…

餅は餅で食べて、イチゴソース&小豆はそれで食べた方が美味いかなあ。

恐らくこれは、くず餅も関係ないですしね。
f:id:GK_GK21:20181129223111j:image

 

和洋折衷:くず餅プリン

「日本で一番手間をかけてつくられたプリン」的なことが書かれていました。

450日間の発酵させた小麦澱粉が、くず餅同様に配合されていることを言っているようです。

 

プリンに加え、黒蜜ときな粉が付いており、これまたくず餅と同じですね。

お値段は399円なり。お日持ちは2日くらい。
f:id:GK_GK21:20181129223127j:image

我が家の事情ですが、一度冷蔵庫に入れていたところ、「とんかつそうす」が隣に置いてあるというトラップが仕掛けられていました。

f:id:GK_GK21:20181129223104j:image

 

まずはプリンのみを食べる。

これはこれで美味しいですね。甘すぎず、柔らかすぎず、硬すぎず。

これが小麦澱粉の効果なのでしょうか。
f:id:GK_GK21:20181129223117j:image

 

そしてきな粉と黒蜜をかけます。

もちろん、黒蜜の分は甘くなるのですが、プリンが程よいので、より一層美味しくなる印象です。

普通のくず餅より、こっちの方が満足度は高いかもしれない。
f:id:GK_GK21:20181129223123j:image

 

というわけで、くず餅(?)レビュー。結果は2勝1敗でした。

くず餅:〇

イチゴ白玉しるこ:×

くず餅プリン:〇

もう100円ずつ安ければ、倍以上の頻度で買うのになあ。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

〝こんな記事もあります〞