G-log 日々思うこと

GOです。旅・ゲーム・その他雑記ブログなので、散らかしています。仲良くしてね。お問い合わせはTwitterかコメントで。

【ものづくり】販売開始!自分のキャラクターを製品化してみる(LINEスタンプ編その3)

これは長いようで短きにわたる、私がものづくりに挑戦した話であるー

 

とうとうLINEスタンプ販売開始となりました!!

と、無理やりに少しテンション高めでお送りします。

 

 

画像をクリック、またはこちらからスタンプページに飛べるはず。

https://line.me/S/sticker/6596907

 

 

LINEスタンプの制作手順

ここで後世の人々と、たぶん忘れる私のために、LINEスタンプの制作手順を、雑に振り返っておきます。

イラストレーターとかそういう絵描き作業のことは、今回は触れません。

たた、デザイン・アイディアやイラストそのものが必要なのは言うまでもないのですが、いわゆるLINEとの手続き的な部分を中心に書きたいと思います。

 

LINE CREATORS MARKETに登録する

まずは、クリエイターとして登録しなければいけません。

こんな私でもクリエイターを名乗れるので、そこは照れずに進みましょう。

 

直リンクを貼っておきます。初めての方は、「登録はこちら」を選び、必要事項を入れていきます。5分以内にできちゃいます。

creator.line.me

 

登録メールアドレスに確認メールが届きますので、24時間以内に確認しましょう。

登録をすると、こんな風に申込受付となります。 

f:id:GK_GK21:20190206200649j:plain

 

これで準備は終わりです。

 

スタンプの画像を登録していく

次は、スタンプを登録していく作業になります。

実際に制作するのは、イラストレーターや各種ペイントソフトなどでやることになるでしょう。

ちなみにスタンプのサイズは370×320ピクセル。必要枚数は8~40枚。

その他に、メイン画像として240×240ピクセルと、

タブ用画像として74×96ピクセルの2枚の画像が必要になります。

なお、形式はPNG形式のみでした。

f:id:GK_GK21:20190206201437j:plain

 

説明文を書く

並行して、スタンプの説明文などを書いていく必要があります。

これを読んで購入を決める方もいらっしゃるので、重要な部分です。

というわりには、適当に&シンプルに書いちゃいましたけどね。

Englishも書いてみましたけど、この日本語のスタンプにおいて、果たして意味があるのか(そして意味が通っているのか)は分かりません。

f:id:GK_GK21:20190206201849j:plain

 

審査申請をする

必要なスタンプ、メイン、タグ画像が登録でき、説明文も書けたら画面プレビューを見てみましょう。

これが販売画面となるので、本気の場合は念入りにチェックしましょう。

f:id:GK_GK21:20190206202219j:plain

 

次は、審査申請です。

著作権や写真利用など、最終確認をしましょう。

f:id:GK_GK21:20190206202141j:plain

 

OKを押したら、しばし待ちます。審査には概ね1週間程度かかるそうです。

 

審査一発合格&リリース!!

私の場合は、絵が単純なせいか、空いていたせいか、4日間で審査承認となりました。

承認メールがこちら。

f:id:GK_GK21:20190206202504j:plain

 

あせって、スタンプショップに行ってしまいましたが、このあとリリース作業が必要になります。

再び、LINE Creators Marketのマイページに移動します。

審査が終わったスタンプを選び、右上の「リリース」をクリックします。

f:id:GK_GK21:20190206202637j:plain

 

そうすると、もう引き返せませんよ…と最終警告が告げられます。

再び編集したら、恐らく再審査になるのでしょうね。

f:id:GK_GK21:20190206202739j:plain

 

これが終わると、いよいよ販売開始!

送られてきたリンクがつながるようになり、無事に購入ページに飛ぶことができます。

https://line.me/S/sticker/6596907

 

いやあ嬉しいやら、恥ずかしいやらですね。

世のクリエイターの方は、それこそいくらでも作ってたくさん売っておられる方も多いのでしょうが、私のような者が世間様にモノを売るということ自体が初めてですから。

ブックオフに本を売るくらいしかしたことないですからね。

 

キャラクター名は、「ふなっちょ」に決定しました。

正確には、元々「ふなっちょ(くん)」という名前だったのですが、世界に向けて売っていくのに名前を再検討しておりました。

しかし、響きが良く愛着もある名前でしたので、「ふなっちょ&けろ」でいってみることにしました。

「けろ」はふなっちょ1人では弱いかなというところで生まれたキャラです。しかし、ただのカエルです。

 

まずは2ダウンロードを目指す

以前から目標は「2ダウンロード」を目指しております。

ぜひお買い上げいただけると、本当にうれしく思います。

ただ、今回はお試し的な部分もありましたので、なるべく早く「Vol.2」の制作にかかろうかと思います。

これからいろいろ考えるので、スタンプの文言についてのリクエストが万が一、億が一でもあれば受付します。

 

売り上げは、お伝えしている通り、GOさんの生活の支援に使われる予定です。

しかし、もしも収益と呼べるようなレベルになれば、レビュー企画などの軍資金に回したいと思います。

ま、結局は私の財布ですので、売れなくてもレビュー等はしていきますけどね。

www.gk-gk21.com

 

ここまで、はてブコメントやTwitterやテレパシーなどで、私のものづくりコーナーに応援メッセージをいただいた皆様、ありがとうございました。

【ものづくり】シリーズは、まだちょっとだけ続くんじゃ。

 

計算したところ、120円のスタンプ1つが売れると、31円が私の取り分です。(コインの場合)

結構少ないですよね。

しかし、1000万ダウンロードされれば、約3100万円が私の懐に入ることになります。

まあお金稼ぎたいわけじゃないのですが、最低取り分が1000円にも満たないと、引き出すことすらできないそうです。ひどい。

〝こんな記事もあります〞