G-log 日々思うこと

GOです。旅・ゲーム・その他雑記ブログなので、散らかしています。仲良くしてね。お問い合わせはTwitterかコメントで。

【レオパレス】ボーナスで、100日間レオパレス一人暮らしをした話

ボーナスの使い道と言えば、旅行・大きな買い物・貯金・投資…まあざっとこんなものでしょうか。

そこに新しい使い方として、まだ実家暮らしで、近いうちに独り立ちしたいという方にオススメの(無駄な)お金の使い道を。

私がレオパレスに100日間暮らした話です。

 

f:id:GK_GK21:20190208093413j:plain

 

 

普通に思い出話をしようとしたらレオパレス問題

きっかけは、こちらの記事を読んだことでした。

 

www.tonymctony.com

 

それで、そういえば私は2度目のボーナス時に、100日間ひとり暮らし体験をしたなあと思い出しました。

その時借りて暮らしていたのが、7,000人超の大規模お引越しで今話題のレオパレスでした。

と書いている間にニュースを確認したら、対象者が1万5000人近くに増えておりました。

これ、いつやるのか分かりませんけど、3月からの引っ越しピークシーズンには無理ですよね…

費用負担は当たり前ながらレオパレスだそうですが、引っ越し業者以外にも、住所変更やら定期券の変更やら、ものすごくコストがかかりそうですね。

そりゃあ株価も暴落しますわ。

 

www.yomiuri.co.jp

 

まずは物件を借りる

まあ話を戻して、100日間生活の話。

他にあまり短期レンタルの不動産事業者を知らなかったので、レオパレスに行くことにしました。

 

そしてレオパレスのお店に行って、「100日間借りたい」と告げました。

「研修か何かで滞在するんですか?」と聞かれましたが、

「海外旅行しようかと思ったんですけど、同じくらいの値段なので一人暮らし体験をすることにしました」と言うと、

「はあ……」というようなリアクションだったことは今でも覚えています。。

金は払う、いいから貸せと。

 

場所は、実家からは小一時間くらいの場所。

引っ越しというほど大したものではないので、住所変更なし、会社への届出なしでやっていました。

 

100日間の生活のお金

賃料は、100日間でおおむね20万円でした。

期間が決まっているので、当然ながら大きな家具・家電を買うことはありません。

家具付き、テレビ付き、エアコン付き、駐車場あり、ロフトありのレオパレスの1K物件でした。

他には、簡単な料理くらいはしようと決めていたので、フライパンやら鍋やらを揃えるのに、数万円くらいかかりましたかね。

スーツやワイシャツ、その他の洋服類や備品は自分の車で運送しました。

 

試してみて良かったと思うこと

当時の私は23歳くらい。学生時代も実家から通えなくもない距離でしたので、初めての一人暮らしでした。

良かったと思うことは…

一人暮らしの良さに気づく

誰も家にいないというのは素晴らしい。

当時の私は今ほど朝型ではありませんでしたが、朝も夜も家族に気を使わなくていいし、出かけるタイミングも自由というのは、初めての一人暮らしには新鮮でした。

当時は夏でしたので、ほぼ裸でもOKでしたしね。

 

料理の仕方やゴミ出しのタイミング、掃除などの家事・日常生活を学べる

なんだかんだ、実家にいると家族に甘えている部分も多々ありました。

一人暮らしはその名の通り一人ですので、料理も自分ですし、皿洗いも自分ですし、掃除・洗濯全てが自分です。

この時は、真面目な一人暮らしだったので、きちんと料理をしていました。

料理はまだいいけど、洗い物が面倒ですね。

そして、やらなかったツケも自分に返ってくるだけなので、適当でいいものは適当でいいということも身をもって体感しました。

 

いざとなれば実家に帰れる

これはお試しならではのメリット。

問題が起きたときには、実家に帰れる距離でしたので、これは便利でした。

宅配便なども、当時の住まいは宅配ボックスなどなかったので、実家届きにして後で取りに行くという技も使えたのは大きかったです。

 

嫌いな家事がわかった

掃除と皿洗いが嫌いでしたね。

掃除はやるときに急にやりたくなるのですが、それ以外は面倒くさいという気持ちでいっぱいでした。

洗い物も、すぐにやればいいのは分かっているのですが、料理⇒食事で腹が満ちてくると、すっかりやる気が失せて溜まっちゃうんですよね。

これは今でもあまり変わっていませんし、今は部屋数が4倍になったのがつらい。

掃除が行き届いているかというと全くできていないのですが、最低限の掃除すら面倒です。

 

こういう性格だと、洗濯物を畳むのも嫌いと想像できると思いますが、

もはや洗濯物はタオル以外は畳まないという方針で生きているので、何の問題もありません。吊るしておけばそれでいいのさ。

 

レオパレス伝説を検証。私の住んでいた所はマシだったのだろう

で、最初の話題に戻りますが、私の暮らしていたレオパレスは結構しっかりしていたように思います。

 

ネットに転がっている「レオパレス伝説」がこちら。

・エアコンが勝手に切れる
・チャイムを鳴らされたと思って玄関を開けたら、4軒隣の部屋だった
・チャイムが聞こえ今度こそはと思ったけど、やっぱり隣の部屋だった
・チャイムを鳴らしたら住人全員が出てきた
・ティッシュを取る音が聞こえてくるのは当たり前、携帯のポチポチが聞こえることも
・爪切りの音も聞こえる
・納豆をかき混ぜる音も
・壁ドンしたら壁に穴が開いた
・というか、穴が開いたあとも開くまえと聞こえてくる音は変わらなかった
・壁に画鋲をさしたら隣の部屋から悲鳴が聞こえた
・隣2部屋を借り、「これで防音ばっちりだ」と思ったが、さらにその向こうの部屋の音が聞こえてきた
・右の隣の部屋の住人が屁をこいたら、左の部屋の住人が壁ドンしてきた
・すかしっ屁の音が聞こえる、というか臭いもする
・地震だと思ったら、隣の住人が部屋の中を歩いてるだけだった
・スピードラーニングを聞いていたらその棟に住んでる人が全員英語ペラペラになった
・訪問販売が来ると全員が居留守を使った
・朝6時に目覚まし時計のアラームを掛けておいたら朝6時に全室住人が起きた
・だけど家賃6万
・業績悪化でさらに壁が薄くなる
・将来的には壁がなくなる可能性も
・屋根裏にあるはずの防火・防音壁は既にない

 

多くはネタだと信じたい…

ただ、このうち「エアコンが勝手に切れる」(確かMAX3~4時間)は本当でした。

電気代込みの料金体系でしたから、つけっぱなしにされると収益減だからでしょうね。

 

チャイム関連は、私も日中家にいなかったのでよく分かりません。

廊下にヒールの女性が通れば、それなりに音は響いてましたね。

隣人の音漏れ関係も、深夜のセックスが盛り上がったときくらいですかね。午前2時はさすがに耐えきれず数発壁ドン。

その他、あまり日常的な生活音は気になりませんでした。

 

隣人で思い出したのが、隣人の彼氏らしき男が私の駐車場に停めていたので車が停められず、警察に通報したトラブル。

家の前ででかい声で警察に通報していたので、隣人&彼氏も気づいて出てきました。

謝罪もなかったので説教しましたが。

 

まとめ

ちょうどニュースが入ったせいで、レオパレスの話がしたかったのか、一人暮らし体験の話がしたかったのか、ブレブレになってしまいました。

ブログ記事もアパートも、ちゃんと芯がしっかりしていないと駄目なのかもしれませんね。

 

お後がよろしいようで。

 

【自己宣伝・スタンプ販売開始しましたけろ】

www.gk-gk21.com

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

〝こんな記事もあります〞