G-log 日々思うこと

GOです。雑記ブログなので、散らかしています。日々思うことをつらつらと。ひとり旅もする。千葉県民・会社員・30代前半です。仲良くしてね。

「ナースときどき女子」様にてカフェ記事をご紹介いただきました

「カフェ巡ラー」としてコンセプトカフェを回る活動をしてますが、

そんな中、「ナースときどき女子」様から紹介いただけるとのお話をいただきました。

f:id:GK_GK21:20180907215842j:plain

※画像はフリー素材サイト「ぱくたそ」さんから拾ったイメージです。

フリー写真素材ぱくたそ

 

 

「ナースときどき女子」とは

「ナースときどき女子」は、看護師さんの生活に役立つ情報を毎日配信。

具体的には、看護師さんの仕事に役立つ情報や、女子らしく恋愛、旅行などを取り扱う情報発信サイトです。

■「ナースときどき女子」はこちらから。

ナースときどき女子 | 看護師さんのための情報サイト

 

失礼ながら、私は存じ上げないサイトでした。

もっと失礼ながら、最初、いやらしいサイトかしら!と思ってしまった。

まあ、私がナースでも女子でもないのでご容赦ください。

あ、でもナースも女子も好きですよ(フォローになってるかは分かりませんが)。

f:id:GK_GK21:20180907215654j:plain

 

紹介記事について

今回、紹介されているのは以下の特集です。

「普通のカフェじゃ満足できないナースへ!異空間へ誘うコンセプトカフェ特集」。

kango-oshigoto.jp

 

そんな中で、私が5月頃に書いた「寺カフェ」記事を紹介いただいてます。

www.gk-gk21.com

 

他の方もいろんなカフェに行かれてますね。

「釣り堀カフェ」が一番気になったかなあ。

 

カフェ巡ラーとしては嬉しいお話

カフェ巡ラーを名乗って3か月程度ですが、こうしてメディアの方の目に留まるというのはうれしいお話です。

そんなに大した事は書いてないので、恐縮しているのも事実です。

ひとり旅サイト様、ご紹介いただけるのをお待ちしてます!

と、少し調子に乗っておきます。

 

せっかくなので、ナースについて思うこと

まずはナースの思い出について…と思ったのですが、

ナースがいるような病院にかかったことが、そもそもほとんどないような…

歯科衛生士の人はナースでは無いと思いますし、交通事故に遭って整形外科に通っていたときも、ナースではなかったと思います。

 

しかし、女性ナース達にモテたことを思い出しました。

幼少(5~6歳?)の頃、私の叔父(正確には大叔父)が勤める病院に行った際、

「甥っ子さんですか~?かわいい~」的な、大人気を集めました。

あれがモテ期のピークだったのかな。

 

この歳まで、ナースの方とほとんど接することがなかったというのは、

健康上の話をすれば良い話なのでしょう。

何か、何か少しだけ損をしているような気もしますが。

 

ナース=女性前提で話してきたけど

「ナースときどき女子」様は明らかに女性ナース向けのサイトでしたが、 

今では男性ナース(看護師)の方も増えているようなので、少し調べてみました。

 

厚生労働省が2017年に発表した統計を見てみます。

「看護師等学校養成所入学状況及び卒業生就業状況調査」によると、

卒業生数しか分かりませんが、24,000人の卒業生に対し、男性は約3,000人。

だいたい10%ちょっとが男性看護師のようです。

 

医学部の男女問題がニュースになってましたが、看護師界でも男女に左右されない形で進んでいくといいですね。

と、真面目な感じで締めておきます。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

〝こんな記事もあります〞