G-log 日々思うこと

GOです。雑記ブログなので、散らかしています。日々思うことをつらつらと。ひとり旅もする。千葉県民・会社員・30代前半です。仲良くしてね。

【マンガ・アニメ】主人公が好きになれない病気にかかって幾星霜

タイトルのままですが、主人公が好きになれません。

他にも同じような方がいらっしゃるでしょうか?

書いてみたら、思った以上にまとまりのない文章になりましたので、お先にお詫びします。

 

<目次>

 

悟空よりピッコロ、アムロよりシャア、コナンより服部

もう少し詳しく書くと、主に漫画・アニメの話です。

いわゆる「主人公」が好きになれず、サブキャラや脇役に心惹かれることが多いです。

 

最近の漫画・アニメを知りませんが…

  • ドラゴンボール:悟空よりピッコロ、天津飯辺りが好き
  • 機動戦士ガンダム:アムロよりシャアが好き
  • 名探偵コナン:コナンより服部が好き(最近見てないけど)
  • ダイの大冒険:ダイよりクロコダインが好き
  • スラムダンク:桜木花道より小暮が好き
  • るろうに剣心:剣心より少女斎藤が好き
  • FF7:クラウドよりシドが好き
  • FF8:スコールよりアーヴァインが好き
  • FFT:ラムザよりアグリアスが好き
  • デスノート:月よりLが好き

とまあ、数えだしたらたぶんキリがないのでこの辺にしときます。

 

判官びいきなのだろうか?

「判官びいき」という言葉があります。

判官=はんがんですが、歌舞伎などでは「ほうがんびいき」と読むそうな。

個人的には、「はんがんびいき」と読んでいましたが…

 

語源は何だろうと調べたら、Wikipediaが意外と面白かったです。

判官贔屓 - Wikipedia

元々は、源義経に対する人々の気持ちから生まれた言葉のようです。

 

以下、簡単に説明すると…

義経は、兄である頼朝と不仲になってしまい、謝罪文を出すも手遅れ。

最後には義経が持っていた旧平家の領地もすべて没収、最終的には頼朝から「義経を討て」という命令が下される。

東北の奥州藤原氏を頼って逃げる義経だが、最後には自害に追い込まれた。

このように義経が追い込まれたことに、人々が深い同情を示したのが判官びいきの始まり。

「判官」とは、当時の義経の階級(左衛門少尉)から来た言葉だそうです。 

 

で、この判官びいきですが、要するに、「不遇・不運だったり、弱い立場だったりと恵まれない境遇にある人に対して応援する気持ち」といったところでしょうか。

 

漫画で言えば、主人公の多くは恵まれています。

(悲しい過去やら仲間の死やらありますけど)

仲間に恵まれ、師に恵まれ、恋人に恵まれ…

だからこそ主人公ということもありますが、概ね最後はハッピーエンドです。

 

しかし、私の好きなキャラが恵まれていないかというとそうではないし、

出番が少ない以外に特に判官びいきが共通項とも思い難い。

というわけで、私の主人公が好きになれない病気の原因は、判官びいきとは違うと思います。

 

主人公が好きな作品から考えてみる

これはあまり浮かびませんでしたが、1つは「ジョジョの奇妙な冒険」シリーズです。

第1部~最新8部まで、概ね主人公のことは好きです。

 

補足すると、7部はジョニイとジャイロのダブル主人公ですかね。ジョニイよりジャイロが好きですが。

あとは、封神演義の太公望あたりも好きです。

 

これらに共通するのは…頭を使うキャラであることでしょうか。

ジョジョはかなりご都合主義な部分もありますが、基本的に能力を最大限発揮して勝利を収めています。

 

あとは、単純に「格好いい」「気持ちいい」キャラかどうかですね。

ここは感情・感覚の話なので、論理的に分析することができませんが…

 

キャラクターが、単なる熱血バカでも魅力を感じませんし、クールぶってるだけってのもつまらないように思います。

多くの主人公が熱血一本なのが、好きではない理由かも。かといって斜に構えすぎてるのもなあ…

 

変なキャラ付けをしているのもイマイチ好きではありません。

変な癖があったり、妙な決め台詞があったり…

若い・子どもな主人公もあまり好きではないですね。

ジョジョ第5部の主人公・ジョルノは15歳ですが、風格は中高生とは思えませんし…

また、主人公はどうせ勝つから好きではない、というわけでもないと思います。

 

どんなキャラクターが好きなのかを明確にしたい

自分がどんなキャラクターが好きなのか?

それがもう少し説明できると、これから観るべき作品もある程度分かってくるような気がします。

今回、文章にすることで少しだけ見えてきましたが、まだまだ自分の感覚が整理できていません。

 

皆さんはどんなキャラクターが好きで、その理由は何でしょうか?

 

今回はいつも以上にまとまりのない文章で失礼しました。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

〝こんな記事もあります〞