G-log 日々思うこと

GOです。雑記ブログなので、散らかしています。日々思うことをつらつらと。ひとり旅もする。千葉県民・会社員・30代前半です。仲良くしてね。

【ポケモンGO】フレンド機能&交換を試してみた

2018年6月22日より、ポケモンGOにフレンド機能が追加されました。

ので、さっそくテスト。

f:id:GK_GK21:20180622200658j:image

<目次>

 

フレンド登録の仕方(送る側)

まずは左下のキャラの顔アイコンをタップすると、これまでの相棒画面と、横に「フレンド」というタブが追加されています。

 

そこを選ぶと、

1.相手のコード入力

2.自分のコード確認

ができるようになります。

f:id:GK_GK21:20180622112130j:image

 

相手に、自分のコードを入れてもらうと、フレンド申請が飛んできます。
f:id:GK_GK21:20180622112045p:image

 

承認すると、フレンドになります。
f:id:GK_GK21:20180622112138j:image

 

フレンドを選ぶと、レベル、経験値、相棒などが一覧できます。
f:id:GK_GK21:20180622112104j:image

 

ギフトについて

「ギフト」を選ぶと、ギフトが送信されます。
f:id:GK_GK21:20180622112142j:image

 

お知らせを見ると、自分の送ったギフトで、相手が何を得たかが確認できます。
f:id:GK_GK21:20180622112041j:image

 

なお、ギフトは拾ったポケストップが伝わってしまうため、個人情報等を気にする人は、注意してください。

どのポケストップで拾ったギフトを贈るかは、選ぶことができますが…

気になる人は本当のフレンドにだけにした方がいいかもね。

 

ギフトからは「7キロ卵」が出ることがあります。

中身はアローラのポケモンだそうな。
f:id:GK_GK21:20180622112156j:image

 

フレンドとの友好度は、4段階

①友達。
f:id:GK_GK21:20180622112108j:image

 

②仲良し。
f:id:GK_GK21:20180622112054j:image

 

③親友。

f:id:GK_GK21:20180622112126j:image

 

④大親友。
f:id:GK_GK21:20180622112112j:image

 

フレンドランクが上がると、

一緒のレイドバトル時のボーナスや、交換時の必要ほしのすなの粒減少などの効果があるようです。

ただ、ギフトを贈りあっただけでは、「一緒にプレイした」ことにはならないようです。

交換・ジムバトル・レイドバトルが必要なのか?

(交換は未確認)

 

交換について

(追記)交換もやってみました。

まず交換は近くにいないとできないようです。

f:id:GK_GK21:20180622112145p:image

 

ポケモンの価値の差によって、必要なほしのすなが違うようです。

持っていないポケモンや、伝説などは高いのでしょう。
f:id:GK_GK21:20180622112100p:image

 

色違い、相手が持っていないポケモン、伝説系などは、1日1回まで。

f:id:GK_GK21:20180622112117p:image

 

よく分からないのは、お互いのポケモンの捕まえた場所の距離によって、もらえるアメが違うそうです。

遠いほど多いらしいので、一番遠い、タイで捕まえたズバットあたりで試してみたい。

(追記)距離による増加は、大したことありませんでした。

f:id:GK_GK21:20180622112122p:image

 

強さは、トレーナーレベルによって変動。

基本的には、所持していた時よりも下がるようですね。

(一部修正しました)

f:id:GK_GK21:20180622112134p:image

 

実際に交換してみた

以下は、実際に交換してみた過程です。

フレンド画面から「交換」を選び、交換に出したいポケモンを選びます。

お気に入りだと選べないので、あらかじめ外しておく必要があります。

(意外と面倒) 

 

そして、「普通の交換」だと、ほしのすなは「100」で済みますが…

f:id:GK_GK21:20180622200702j:image

 

相手が持っていない、または伝説のポケモン、色違いなどの「特別な交換」は、一気に「20,000」も必要となります。

f:id:GK_GK21:20180622200706j:image

私が、相手の持っていないサニーゴをあげる側なのに、私も20,000取られるのはちょっと理不尽。

 

また、赤丸で囲ったのが、お互いのポケモンを捕まえた距離ですが、2000km近く離れていても、たった3個しかアメが貰えません。

距離が離れているごとに多くのアメが貰えるとのことですが、千葉県と石垣島でもこの程度の差しか増えてないので、あまり期待はできないですね。

なお、貰えるのは送ったポケモンのアメなので、この場合、私はサニーゴのアメを3個もらえます。

 

 

一度「特別な交換」をした相手とは、その日はもうできません。
f:id:GK_GK21:20180622200720p:image

 

ただ、帽子ピカチュウは、特別な交換ではないようです。
f:id:GK_GK21:20180622200725j:image

 

交換ポケモンは、交換した日と捕まえた場所が表示されます。
f:id:GK_GK21:20180622200714j:image

 

というわけで、交換の流れでした。

可愛がってやろう。
f:id:GK_GK21:20180622200658j:image

 

フレンドと交換の期待

ちゃんとフレンドになれそう・できそうなのは、3人くらいしかいなそうです。

集めるという視点で言えば、交換にはあまり頼りたくないのでいいのかな(海外産は欲しいけど)

というわけで、3人のうち誰かがケンタロスを捕まえて来てくれるのを待ちます。

まあ新機能ができるというのは、新しい遊びができるということで何よりです。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

〝こんな記事もあります〞