G-log 日々思うこと

GOです。雑記ブログなので、散らかしています。日々思うことをつらつらと。ひとり旅もする。千葉県民・会社員・30代前半です。仲良くしてね。

【食事】腹が壊れた記念に、食事について思うこと

腹が壊れているため、ここ2、3日、まともな食事を摂っていません。

風邪は引かない方ですが、食中毒系は最近多め。

単なる熱や咳とは違う苦しみとともに、食事のありがたみが分かります。

 

f:id:GK_GK21:20181104181134j:image

 

そんなわけで、食事について思うこと。

 

 

食事と給餌

よく「食事とは楽しんで食べるものだ」というような言い回しがあります。

一人暮らしで会社勤めをしていると、毎回楽しんで食事をすることは不可能です。

(家族がいたからといって、楽しいかどうか別ですけどね)

特に食欲もなく、また食べたいものもないけど、

後々、カラダに影響しても嫌だなあという理由で、止む無く食べることも。

かといって、「一人で単に食べるだけの食事は給餌と同じ」なんて卑下もしませんけどね。

 

食事を楽しむには

一人で食事を楽しむには、家庭ではなく過程が重要だと思います。

まずは、食べるものをどのように調達したか。

その辺のスーパーでお惣菜を買ってきたのと、

隣に住む妙齢の女性が「作り過ぎちゃったので…」と持ってきたお惣菜とでは、

価値が異なるでしょう。ないけど。怖いけど。

 

そこまで極端ではなくても、

いつもと違う食材、いつもと違う入手方法、いつもと違う調味料など、

少し変えるだけでも、食事を楽しむことはできるのではないでしょうか。

カップラーメンにしたって、新製品を試したり、卵を入れてみたりとかね。

 

もちろん味が重要

食事の最大の楽しみは、やはり味ですよね。

(不味いことをネタにできるようなら、いいんですけどね…)

味が良ければそれだけで楽しみになるというものです。

 

しかし、最近は食べ物の好き嫌いの幅が減ってきたような気がします。

極端に嫌いなものもなくなってきたのですが、

極端に好きなものもなくなってきたような。

 

昔は、寿司やらステーキやらが大好きと言えましたが、

今は、昔ほど好きとは言えなくなったように感じます。

歳を取ると味覚が変わるといいますが、まだ見ぬ、というかまだ食べぬ好物があるのでしょうか?

 

普段の食事

私の普段の食事について。

基本的には、1日2食(朝夕)です。

これは昔の職場で「私を交通事故に遭わせた奴と同じところで飯が食えるか!」ということから昼食を摂らなくなったのが、もはや習慣化したためです。

 

朝は米が多いです。

パンを食べたいときもあるのですが、どうもパンだと胃が重くなる割に、すぐ空腹になってしまいます。

米+納豆+卵を食べていれば基本的な栄養は大丈夫と言う噂を聞いたので、

この辺りは食べるようにしています。

 

夜は、最近は外食が増えてしまいました。

以前はお惣菜を買う+米が多かったのですが、最近はお惣菜も高くてのう…

時間が遅くなって、半額で良いのが残ってたら総菜なんですけどね。

一人暮らしの外食となると、基本はファストフード系が中心です。

幸い、吉野家、松屋、日高屋、リンガーハット、丸亀製麺などの心強い仲間たちが会社~自宅にだいたい揃っているので、それほど困ることはありません。

 

それ以外のお店にも通いたい、発掘したいとは思うんですけどね。

そう思って、同僚を誘って焼き鳥屋に行った結果が食中毒ですよ。

 

まとめ

食事というテーマで思うことをつらつら書いてみました。

まとめと書きましたが、まだ残る腹痛と微熱のせいでまとまりませんでしたし、文章自体の推敲も、いつも以上に緩いです。

 

というわけで、今日もお伝えしておきますが、皆さんも鳥レバーには気を付けましょう!

いやホントに。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

〝こんな記事もあります〞