G-log 日々思うこと

GOです。旅・ゲーム・その他雑記ブログなので、散らかしています。仲良くしてね。お問い合わせはTwitterかコメントで。

【Switchゲーム紹介13】「GOKEN」プレイ感想&評価。昔懐かしいアクションRPG。

Nintendo Switchゲーム紹介のコーナー。

今回は、アクションRPG「GOKEN」です。

※追記:進行不能(?)なバグが発生して、クリアを断念しました。

 

f:id:GK_GK21:20190512145036j:plain

 

【GOKEN 公式HP】

https://www.gianty.co.jp/goken/

 

今のところのプレイ時間は、5時間くらいです。

 

GOKENのあらすじ

5000年前。人と神は同じ世界に住んでいました。

f:id:GK_GK21:20190512145040j:plain

 

そのころ、神から「五剣術」を授かり世界を統一した英雄がいた。

しかし、祭りの席で粗暴に振る舞う英雄の姿は神の逆鱗に触れ、英雄は封印された。

時は流れて5000年後、村の問題を解決してもらうため、一人の少年が封印を解く。

蘇った英雄は、失った五剣術の力を取り戻しつつ、神にリベンジを誓うのであった。

 

f:id:GK_GK21:20190512145043j:plain 

 

と書きましたが、別に重たい復讐劇ではなく、「封印しやがって!痛い目みせてやる!」くらいの軽いノリです。

「ケロ」は私が付けた名前です。

f:id:GK_GK21:20190512145047j:plain

 

しかし、封印は村の子供が剣を抜き取るだけで解除されるという、だいぶ雑な強度であったことに驚きました。

よく5000年も保たれていたなあ。

 

良かったところ:アクションRPGの基本はばっちり。

アクションRPGといえば、シームレスで敵と戦いながら育成ができるというのが売りだと思っています。

 

アクションRPGにあまり見ないシステムとして、HPゲージとは別にスタミナがあります。

攻撃、緊急回避、ダッシュ等でスタミナが減るシステム。

なので、攻撃ボタンの連打は大してできませんし、回避ばかりもしていられません。

モンハンみたいに、行動しなければすぐに回復しますけどね。

f:id:GK_GK21:20190512145025j:plain

 

この作品も、(最初は少ないけど)武器の使い分けや、タトゥーによるカスタマイズなど、育成要素や組み合わせなどが楽しめそうです。

タトゥーシステムは細かいので、覚えるまで適当にやってますが。

f:id:GK_GK21:20190512145029j:plain

 

操作もシンプルです。

YとXで攻撃(最初はYだけ)。

Bで緊急回避。A+スティックで走る(遅い)。

+ボタンでメニュー、ーボタンでマップで、きちんと中断できます。

セーブも戦闘中以外は可能なので、それも便利ですね。

f:id:GK_GK21:20190512145021j:plain

 

 

悪かったところ:処理落ちとエフェクト

敵キャラが多かったり、敵が攻撃してきたりすると、頻繁に処理落ち(ラグ)が発生するのが少し残念。

そこまでグラフィックやエフェクトに凝っているわけでもないのに…

そのおかげで、敵の攻撃が「キングクリムゾン!」並みに時間を吹っ飛ばしてやってくることがあります。

もしくはラグ中に回避連打してスタミナ切れを起こしたり。

 

次にエフェクトについて。

敵の攻撃エフェクト(ボスは多少ありますが)と、こちらの「やられエフェクト」が基本的にないので、ダメージを受けた感じがあまりしません。

雑魚相手だと、ダメージを受けたかが、体力ゲージを見ないと気付かないことも。

ついでに言うと、敵の攻撃を受けたときに無敵時間がほぼないため、連続ヒットされると一瞬で死にます。

 

攻撃もエフェクトも地味と言うか分かりにくい部分もあるので、そのあたりがもっと分かりやすいと、より面白かったのかなあ。


【Nintendo Switch】GOKEN プレイ動画30秒。

 

後は、変に立体的なことと、オブジェクトが多いせいで、マップの構造が分かりにくいことがあります。

いつでもワールドマップは見られるのですが、実際のフィールドの見づらさで道に迷ったことが多かったです。 

f:id:GK_GK21:20190512145032j:plain

 

これはそもそも論ですが、個人的な好みの問題で主人公のキャラがあまり好きではありません。

俺様キャラって最近はあまり見ませんでしたが、そんなに好きじゃないんですよね。

 

感想

久しぶりに、日本製のゲームをやりました。

SwitchのゲームというよりはPS1~スーファミくらいの感じですが、年を取ってくるとそれくらいのグラフィックやシステムでちょうどいいかもしれません。

奇をてらっていない分、安定して楽しめますね。

ラグによるストレスがなければ、価格も安くほぼ完ぺきだと思います。

 

最後にどうでもいい話。

プレイ時間が20時間を超えていたので、どうしたことかと思ったら、スリープ状態でもカウントされているみたいですね。

 

追記:バグにより進行不能になりました

追記ですが、見出しの通り、バグにより進行不能になりました。

新しい大陸にたどり着いて、いきなりボスとの戦闘が始まります。

そこでゲームオーバーになり、コンテニューのロード画面中に、

スティックを右上+Bボタン連打(回避ダッシュ)をすると、ロード画面中にも関わらず、主人公を進めることができます。 

すると、ボスが発生するポイント(地点)をすり抜けて、ボスと戦わないまま進めることができます。


GOKEN(Nintendo Switch版)ボス回避バグ(進行不能の可能性あり)

 

そこから、北にあるツララの里を目指す途中、「氷の塊で道がふさがれて帰れない」という少年がいます。

そこで氷を破壊したのですが、「ツララの里に帰れない…」というだけで、何も起こりません。

 

恐らく、ボスを倒さずに氷を割ってしまったので、イベントが進まなかったのでしょう。

この先、何もできなくなってしまいましたのでリセット

 

ここからがバグの恐ろしさの話です。

もちろんバグ利用データをそのままセーブするほど馬鹿ではないので、別のセーブデータで再開。

今度はちゃんとボスを倒し、少年のところでさっきより長い会話イベントがちゃんと発生しました。

恐らく、先ほどはボス討伐フラグがなかったので、会話も淡泊だったのでしょう。

 

しかし、それなら氷の塊もきちんと道を塞いでいるかと思いきや、既に氷は割れていました。

氷が道を塞いでいた部分にヒット判定は残っていますが、何回攻撃しても無駄(氷が壊れる音だけはしますが)。

既に壊れているにもかかわらず、先に進めるには「氷を壊した」というフラグが必要なようです。

 

f:id:GK_GK21:20190518082814j:plain

 

こうして、明らかに氷は壊れて道は通れるのに、少年は「ツララの里に帰れない…」のまま。

というわけで、ここまで10時間弱やってきたところで、進行不能になってしまいました。まさかセーブを分けても駄目だったとは。

やり直しも少し考えましたが、まあ当面はやる気を失いましたね…

 

そのほか、こんなゲームも紹介しています

ふにゃふにゃしたアクションゲーム。

www.gk-gk21.com

 

ダンジョン型アクションゲーム。

www.gk-gk21.com

 

グラマラスぶるんぶるんゲーム。

www.gk-gk21.com

 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

〝こんな記事もあります〞