G-log 日々思うこと

千葉県・30代会社員。ライターに憧れて文章を書く勉強中。テンションはいつも低位安定。読書記録、旅行、その他日常など。よろしくお願いします。

千葉県の小さな町・長南町の変わったお寺

千葉県にある長南町(ちょうなんまち)。

30年以上の千葉県民ですが、まず町名すら大人になるまで知りませんでした。

訪れてみると、面白いお寺が2つ「笠森観音」と「長福寿寺」がありました。

最近は圏央道の茂原長南インターもでき、アクセスも良くなりました。

お近くに行く際は是非寄ってほしいと思います。

(ここだけを目的に行くには弱い気もします)

以下、紹介です。

 

長南町について

長南町は、千葉県の中東部あたり、人口1万人以下の小さな町です。

f:id:GK_GK21:20171022141721p:plain

東京からは車で1時間強で行くことができます。

アクアライン圏央道も繋がっているので、神奈川方面からも近め。

一方で、町の中に鉄道は通っていませんので、

JR茂原駅または上総一ノ宮駅からバスで行くことになります。

 

ラーメン好きな方ならアリランラーメン」をご存知かもしれません。

私もテレビなどで見たことはありますが、長南町にあるとは知りませんでした。

【アリランラーメン公式HP】八平の食堂・らーめん八平・味覚

他には、ゴルフ場が多いため、会社員の方なら言ったことがあるかも。

ただ、隣の茂原市の方が大きく有名なため、様々な施設に「茂原」の名称が付いています。

 

お寺その1・千葉県の清水寺:笠森観音

まず一つ目は、「笠森観音」です。

f:id:GK_GK21:20171022142658j:plain

 

この寺は、「千葉県の清水寺」とも呼ばれています。

その特徴は、日本唯一の「四方懸造」と呼ばれる特殊な建築方法です。

私は建築に疎いのですが、その道の人には非常に貴重なものだそうで、

国の重要文化財にも指定されています。

素人目にも、岩山の上に木を組んだ建築が、何とも不安定ながら面白い造りです。

この階段を上っていくと観音堂があるのですが、撮影禁止ぽかったので写真はありません。

f:id:GK_GK21:20171022142903j:plain

 

f:id:GK_GK21:20171022142923j:plain

 

ちなみに、笠森観音のお土産としては、まねき猫が有名だそうです。

お店の方が、延々とご利益を語ってくれたところ、

猫パワーで宝くじが当たり、お礼に来る人が多いとのこと。

ご利益の真偽はさておき、可愛らしいので一体買っておきました。

右手を上げているのは金運、左手は人との出会いを呼び寄せるそうです。

f:id:GK_GK21:20171022143430j:plain

さらにちなみに、鐘も自由につくことができます。

けっこう響き渡りますので、要注意。

ただ、周りに住宅もほとんどないので、たぶん大丈夫でしょう。

猫を買って鐘をついて帰りましょう。

f:id:GK_GK21:20171022143536j:plain

 

笠森観音 日本唯一の四方懸造り 坂東三十三観音札所 第三十一番札所

 

 

お寺その2:象の寺・長福寿寺

続いては、長福寿寺を紹介します。

以前、長南町に住んでいる方に話を聞いたとき、

「あの寺は迷走してる感がある」と仰っていました。

 

choufukujuji.com

 

よろしければ、↑の公式HPもご覧ください。

ご覧の通り、かなりのゾウ推しです。

f:id:GK_GK21:20171022144048j:plain

両サイドにゾウの像が置かれています。

「吉ゾウくん」というのが430年前(室町時代)から伝わる、願いの叶うゾウだそうです。

インドのガネーシャか何かに由来するのでしょうか。

 

本堂の裏手には、100円を投げ込むフリースローがあります。

f:id:GK_GK21:20171022144725j:plain

f:id:GK_GK21:20171022144745j:plain100円以外はダメとか、決められた場所から投げるとか、

厳しいルールがいくつか書かれています。

失敗しても何度でも100円を投げていいという優しいルールも。

いやらしいことに、投げる場所から反対側に傾く形で、

吉ゾウくんが籠を背負っているので、相当難しいでしょうね。

 

長南町のその他の紹介

2大観光地(?)の紹介はいかがでしたでしょうか。

シーズン的には、6月のべに花の見ごろの時期が良いようです。

他にも長南町は、最近「ミハラシテラス」という展望のいいカフェもでき、

圏央道が通ったことで施設やお店も増えてきそうです。

www.town.chonan.chiba.jp

 

繰り返しになりますが、お近くに行った際には、

ぜひ立ち寄ってみてください。