G-log 日々思うこと

千葉県・30代会社員。ライターに憧れて文章を書く勉強中。テンションはいつも低位安定。読書記録、旅行、その他日常など。よろしくお願いします。

松本人志「ドキュメンタル」を観て思うこと

Amazon PrimeでしつこいくらいCMしている「ドキュメンタル」

第5シーズンが始まるとのことで、話題も再燃してました。

せっかくなので、シーズン1とシーズン2をとりあえず観てみました。

そんなドキュメンタルについて思うこと。

あ、結論から言うと私にとってはつまらんかったという話ですので、好きな方はごめんなさい。

f:id:GK_GK21:20180428223839j:plain

<目次>

 

ドキュメンタルの基本ルール

ドキュメンタルを知らない人に向けて、ざっくりルール説明。

簡単に言えば年末の「絶対に笑ってはいけない」シリーズの対戦版です。

ダウンタウンの松本人志が10人の芸人を選び、キッチンや小道具が満載の個室に集められます。

制限時間は6時間。

 

笑ってしまったら、その場で失格(実際は程度によって2~3回目でアウト)

笑わせるためなら「何でもアリ」。

お互いがお互いを笑わせ、生き残りを目指します。

参加費は一人100万円。優勝者は、賞金1,000万円を獲得できます。

 

その場にいる芸人達と、視聴者(私)の温度差

最近のバラエティは分かりませんが、一昔前は、ひな壇芸人の楽屋ネタみたいなのがよくやってました。

ああいう楽屋ネタ、身内ネタ、スタッフネタって何が面白いのかというと、ほとんどその場の空気ですよね。

ドキュメンタルの全体が、その場だったら面白いんだろうなという感想です。

結局、ほとんどの芸人が我慢できる笑いであるということは、

画面越しにネタが薄まって伝わってくる私としては、ほぼ面白くありませんでした。

まあこっちは我慢する必要はないんですけど…

 

シーズン1は特に酷かった

シーズン1は、ルールも未整備だったこともあり、見てて辛かったですね。

私の嫌いな「理不尽な先輩・後輩」みたいなのが見え隠れし(それもネタかもしれませんが)、そっちの方が気になってしまう。藤本、クッキー辺りは見てて不愉快でした。

でも他が酷かったせいか、宮川大輔があまり好きではなかったのですが、相対的に少し好きになりました。

そして、結局残った3人は面白かったからというより、単に笑わないから残っただけで、最後はあまり盛り上がらずノーゲーム。

 

シーズン2は少しマシに

シーズン2は吉本芸人以外も参加。

バナナマン・日村辺りなんかは、「楽しもう」という感じで少し良かったです。

ただ、ジャングルポケット斎藤、森三中・大島、ジミー大西あたりは酷かったですね。

詳細は書きませんけど「何でもアリ」ルールとはいえ、嫌悪感しかありませんでした。

最後の方は、「お笑い」というよりは単なる汚いおっさんが映し出されるだけ。

これが「お笑い」としてやりたいことなんですかね。

 

歳のせいなんだろうか?

歳を取ったせいか、いわゆる下品な笑いが嫌いになりましたね。

シーズン1、シーズン2でも飲み物をぶっかけあったり、すぐ裸になったり。

特にシーズン2の最後の方は、汚過ぎて笑い云々ではありませんでした。

ああいうのも、その場の空気としては面白いのかもしれませんけど。

私も「健全な笑いとは」みたいな真面目なことは言いませんし、「下ネタ」も時として嫌いではないんですが…

 

テレビ番組の「規制」もさもありなん

ドキュメンタルは「テレビ(地上波)ではできないことができる」というのも売りでしたが、その結果は単なる汚い映像の垂れ流しでした。

そういう意味では、規制が有った方がマシだなあと強く思いました。

規制が無かったらこんなのを地上波でやるわけですからね。

自分が親だったら、小中学生~高校生には見せたくないでしょう。

 

テレビを見ない理由

テレビを見なくなった理由は「つまらないから」が一番ですが、つまらなくしている要素をいくつか考えてみました。

  • 過度なテロップ
  • 内輪受け、身内ネタ、ひな壇トークばかり
  • 過度なアップ(画質が良いと、特にきつい)
  • ワイプ(と、過剰なリアクション)
  • その他…?

これらをまとめると、「さあ、テレビって面白いでしょう!」という感じの、

強い押し売り感が嫌いなのかもしれない。

ドキュメンタルも同じで、「実験」と言いながら「これが笑いなんです。分かる人には分かるんです。芸人って面白いでしょう」感がアリアリなのが駄目なのかも。

 

嫌なら見るな

全部が全部つまらなかったわけではなく、多少笑うこともありましたが、

ここまでマイナスの事を書くと、「嫌なら見るな」と言われそうです。

仰る通りで、ドキュメンタルはもう見ることはないと思います。

(流し見程度はするかもしれませんが)

まあバラエティ番組なんて、笑いか暇つぶし以外の目的で観ることはないもの。

暇つぶしはAmazonPrimeでまだまだ他の作品がありそうなので、そちらで潰していこうと思います。

※敬称略