G-log 日々思うこと

GOです。雑記ブログなので、散らかしています。日々思うことをつらつらと。ひとり旅もする。千葉県民・会社員・30代前半です。仲良くしてね。

【夜の経済】夜に咲かない蓮が咲く、夜ハス(yohas)に行ってみた

前にも「夜の経済(健全)」な話をしました。

いかがわしい夜の経済の話はあまり得意ではありません。

 

そんななか、夜のイベントとして「夜ハス(yohas)」とやらがあるというので、

はるばる雨の中訪れてみました。

f:id:GK_GK21:20180623232334j:image

 

<目次>

 

千葉市とオオガハスと夜ハスのきっかけ

「千葉市の花」はオオガハスです。

このオオガハスですが、かなり歴史深い花ということをご存知でしょうか。

f:id:GK_GK21:20180623214353j:image

何でも、1951年に「大賀一郎博士」が地質調査をしていた際、古いハスのタネが3粒見つかったそうです。

それを(中略)1粒だけ発芽に成功し、咲かせたのが、今の千葉市。

何と、古いハスのタネ=2000年前のものだったとのこと。

それが今では、世界に株分けをするほどになり、千葉市の市の花にもなっています。

てなことが、千葉市のホームページに書いてあります。

www.city.chiba.jp

 

それで、千葉市にある千葉公園では、毎年ハスの花が咲く梅雨時に、大賀ハス祭りが開催されていました。

しかし、ハスといえば、基本的には朝のみ咲く花で、夕方~夜にはしぼんでしまいます。

そこで、夜に咲かないはずのハスを咲かせるイベント「夜ハス」をやろう!となって開催されたという運びのようです。

 

キッチンカーで食べ歩き…したかったけど

基本的には、水上ステージ(一部は地上)のショーと、飲食食べ歩きという感じでした。

ただ、あいにくの雨、しかも結構強めだったんですよね…

なので、キッチンカーで何か食べようにも、傘を片手にというのも難しく…

f:id:GK_GK21:20180623230749j:image

 

また気温も比較的低かったので、ビール類も想定よりも売れなかったことでしょう。

私はどのみち飲まないのでいいんですけどね。
f:id:GK_GK21:20180623230755j:image

 

ハス=レンコンの入った「ハスバーガー」だけ食べました。

ちょいピリ辛で美味かったです。

f:id:GK_GK21:20180623214327j:image

 

水上ステージ&地上ステージ

他の催しとして、水上ステージ&地上ステージのショーがありました。

千葉公園には円周600mくらいの池「綿打池(わたうちいけ)」があるのですが、この日のためだけに水上にステージを設置したそうです。

iPhoneで逆光の中撮ったので荒いですが、集団ダンスやタップダンス、琵琶やソプラノなどの音楽系のショーが行われていました。

非常に分かりづらい画像ですが、下の画像は水上ステージで10数名が踊っているところ。

ステージまでは、オールをこいでボートで向かうという大変さです。

f:id:GK_GK21:20180623230810p:image

 

地上では、エアリアルダンスという布にぶら下がるダンスをやっていました。

(これは流石に水上では無理)

f:id:GK_GK21:20180623214349j:image

 

下は、まだ明るい時間に水上ステージで撮ったもの。

傘が邪魔で分かりにくいですが、観客とステージの間は数mの距離があります。

夜になって雨は上がったものの、この時はまだザーザー。
f:id:GK_GK21:20180623214405j:image

 

水上プロジェクションマッピング

「夜咲かないハスを咲かせる」がコンセプトなので、ハスも咲いています。

水上のプロジェクションマッピングという方法により。

ここはみんな写真を撮っていたのう。

f:id:GK_GK21:20180623232246j:image

 

裏では、こんな重機が出動していました。

この上からプロジェクションマッピングを投影していたようです。
f:id:GK_GK21:20180623214409j:image

 

というわけで、千葉にしてはオシャレな感じのイベントでした。Yohas。

f:id:GK_GK21:20180623214401j:image

雨を想定していたようで、無料で2000本のカラフルな傘を配るという粋な計らいも。

おっさんがピンクの傘というのは少し恥じらいもありますが、イベントですからね。

傘越しの世界。
f:id:GK_GK21:20180623214331j:image

 

唯一、苦言を言うとすれば、暗い部分が多かったことでしょうか。

足元が見えづらく、公園&池という立地上、段差が多い上に土(雨のせいで泥化)もあるため、転んでいる人を何人か見かけました。

これはイベントの主催というより、千葉市に言うべきことなんでしょうけどね。

来年以降も続けるとか新聞にあった気がするので、その辺が改善されるといいなあ。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

〝こんな記事もあります〞