G-log 日々思うこと

GOです。雑記ブログなので、散らかしています。日々思うことをつらつらと。ひとり旅もする。千葉県民・会社員・30代前半です。仲良くしてね。

【カフェ巡り10】EN TEA HOUSE チームラボが創る、デジタルイリュージョンカフェ

カフェ巡りのコーナーも10回目を迎えました。

今回訪れたのは、お台場です。

 

お台場にある「チームラボ・ボーダレス」という施設をご存知でしょうか。

チームラボと言えば、光・映像を中心としたデジタルアーティスト集団(という私のイメージ)。

その「チームラボ・ボーダレス」内にあるカフェ「EN TEA HOUSE」に行ってきました。

 

f:id:GK_GK21:20180911190144j:image

 

かなり照明が暗いので、画質に限界があるのをご了承ください。

 

 

EN TEA HOUSEとは

繰り返しになりますが、EN TEA HOUSEは、チームラボ・ボーダレスの施設内のカフェです。

※チームラボ・ボーダレスについては、また記事を書きたいと思います。

 

行けば分かるのですが、チームラボ・ボーダレス内は迷路のようになっているので、

施設内の詳しい場所はよく分かりません。なので、このカフェもどこにあるか分かりません。

大人になって、迷子になる感覚が味わえるとはね。

確か、2階に上がってすぐのところにあったような…いや、違うかも。

 

入り口は、こんな感じでかなり暗いです。

f:id:GK_GK21:20180911190138j:image

 

EN TEA HOUSEのコンセプト

EN TEA HOUSEの看板には、こんなことが書かれています。

 

一服の茶を点てると、茶に花が生まれ咲いていく。

花々は茶がある限り無限に咲く。

器の中の茶は、花々が咲き続ける無限の世界となる。

その無限に広がる世界をそのまま飲むティーハウス。

 

f:id:GK_GK21:20180911190212j:image

 

ちょっとポエムチックでよく分からなかったのですが、後ほど分かります。

 

入り口で茶葉を受け取ろう

入るとすぐに、メニューが掲示されています。

メニューは、4種類。飲み物のみです。

  • 水だし茶(ICE)
  • ゆず緑茶(ICE)
  • 緑茶(HOT)
  • カモミールほうじ茶ラテ(HOT)

注文方法は、入り口にあるカウンターで先払い。

外が暑かったので、冷たい「ゆず緑茶」を頼みました。

和三盆糖が加わり、飲みやすく仕上げたそうです。


f:id:GK_GK21:20180911190203j:image

 

注文すると、プラスチックケースに入った茶葉が渡されます。

 

f:id:GK_GK21:20180911190142j:image

 

これを着席後、カウンターで店員さんに渡します。

それまでの間は、これを開けて香りを楽しむことができます。

(なぜか梅昆布茶の香りがしました)

 

店内の様子

席がいっぱいの場合、座席で少し待ちます。

よく分からないオシャレそうな物体が置かれています。

f:id:GK_GK21:20180911190126j:image

そして店内がこちらです。

青く見える部分が、カウンター式のテーブルです。

テーブルですが、材質は畳でできているようでした。

f:id:GK_GK21:20180911190134j:image

 

席に着いて店員さんが来たら、先ほどの茶葉を渡しましょう。

 

これがチームラボのカフェだ

ガラスの器がありますが、こちらはまだお茶が注がれていない状態です。

f:id:GK_GK21:20180911190155j:image

 

それがひとたび、お茶が注がれた状態になると…!

なんと、お茶の上に花が咲き乱れます。

f:id:GK_GK21:20180911190147j:image

 

普通にiPhoneで撮影すると、反射して見えないので…

f:id:GK_GK21:20180911190152j:image

 

咲き乱れている様子がよく伝わらないので、動画も撮ってみました。


チームラボ・ボーダレス内のカフェ

 

冒頭にも紹介したポエムの意味は、これだったのですね。

確かにお茶がある限り、無限に花が咲いては散っていき、再び咲いてきます。


これが更に凄かったのは、カップの位置がずれてもちゃんと移動してくること。

これは、画面右にあったカップを左に移動したもの。

映像もすぐには追いつきませんが、10秒くらいすると、再びお茶の水面上に花が映し出されます。
f:id:GK_GK21:20180911190117j:image

 

遠くのカップルもうっとり。

f:id:GK_GK21:20180911190144j:image

 

ほぼ飲み終わって泡のみですが、こんな感じでも映っています。

ガラスの器にデジタル要素はなさそうなのに、仕組みがよく分かりませんでいた。
f:id:GK_GK21:20180911190201j:image


薄暗がりでくつろげる隠れ家カフェ

チームラボの展示は、薄暗い中での派手目な演出が多い中、これは純粋に薄暗がりで静かな空間です。

混んでいるときに長居するのもどうかと思いますが、展示を観るにも歩き回っているはずなので、ここでくつろいでみてはいかがでしょうか。


f:id:GK_GK21:20180911190149j:image

 

EXITすらブレていた。

f:id:GK_GK21:20180911190214j:image

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

〝こんな記事もあります〞