G-log 日々思うこと

GOです。雑記ブログなので、散らかしています。日々思うことをつらつらと。ひとり旅もする。千葉県民・会社員・30代前半です。仲良くしてね。

松本人志「FREEZE」を観た感想(Amazon Prime Video)

9月19日からAmazonPrimeVideoにて配信開始となった、

松本人志プロデュースの「FREEZE」。

f:id:GK_GK21:20180919061400p:plain

テレビCMや電車内のディスプレイでも宣伝されるなど、

広告宣伝がものすごかったのと、朝起きたら配信されていたので、

早速観てみることにしました。

「ドキュメンタル」よりは好きかな。

 

 

英語としてのFREEZEの意味

freezeと言えば、アメリカ映画で銃をかざして

「Freeze!!」と叫ぶシーンがよくありますね。っていうほど映画観ませんけどね。

Freezeという単語の意味はこんな感じです。

氷が張る、とても寒い、凍る、氷結する、凍ってなる、体が凍る(ように感じる)、ぞっとする、(凍ったように)じっと動かなくなる、じっと動かないでいる、(恐怖・おじけで)立ちすくむ

(Weblio辞書より)

 

FREEZE(番組)のルール

番組のルールとしては、シンプルです。

  • 「FREEZE」と言われたあとは、腕組みをして動かない、喋らない、リアクションをしないでキープ。
  • 「RELEASE」と言われたら、再び自由に戻る。
  • 動いたり、反応したりした人が負け

 

今回配信された第1ステージでは、8人が円形に座った状態で、様々な仕掛けが実施されます(後述します)。

第1ステージでは、2人が負け抜けです。

 

出演者の方々(敬称略)

  • 鈴木奈々
  • ボビー・オロゴン
  • 岩尾望(フットボールアワー)
  • 藤本敏史(フジワラ)
  • 諸星和己
  • しずちゃん(南海キャンディーズ)
  • クロちゃん(安田大サーカス)
  • ダイヤモンド☆ユカイ

以上の8人がプレイヤーです。

かろうじて、全員知っている人たちでした。

諸星和己やダイヤモンドユカイは知っているのですが、具体的に何をしている人なのかイマイチ分かっていませんが。

 

※以下は、多少のネタバレを含みます※

 

動かす仕掛け

ただ腕を組んでじっとしているのではなく、色々リアクションを煽る仕掛けが行われていきます。

  • ミニ爆弾(火薬)

 導火線に火がついた状態で、8人の真ん中に爆弾が置かれます。

 じりじりと爆弾に向かう火種と、衝撃が強い。

  • ドローン

 ひも付きドローンでくすぐったり、包丁(レプリカ)で刺したり。

  • 竹刀マシーン

  竹刀がぐるぐる回るマシーンで、ビシビシ叩かれます。

 

感想:ダイヤモンド☆ユカイが強い。勝敗はよく分からん。

ドキュメンタルと比べて、こちらは芸人以外が参加しています。

私はそんなに芸人の「お約束」や「上下関係」が好きではないので、

こちらのFREEZE出演者の方が安心して観ていられます。

 

参加者の中では、ダイヤモンド☆ユカイが好きですね。

何だかよく分からない世界観を持つロックキャラというイメージですが、昔から何となく好印象でした。

今回のルールでも、自分を貫いておられて、何事にも動じない姿はみていて格好いいとすら思いました。

 

第1ステージでは、藤本とクロちゃんの芸人2人が敗退。

藤本はさておき、クロちゃんよりボビー・オロゴンの方が動いていたように思えましたが、そこの勝敗基準は松本人志判断なので分かりません。

番組的に取っておいた方がいいというケースもあるでしょうし、ドキュメンタルと分ける意味でも、芸人ばかり残っても面白くないということもあるかもしれません。

 

第2ステージ配信がいつか分かりませんが、暇なときに観る分には楽しめそうな感じです。

 

www.gk-gk21.com

 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

〝こんな記事もあります〞