G-log 日々思うこと

GOです。雑記ブログなので、散らかしています。日々思うことをつらつらと。ひとり旅もする。千葉県民・会社員・30代前半です。仲良くしてね。

【SUIT】オンワード樫山でオーダースーツをネット注文してみる

先日、オーダースーツを作りましたが、すっかり気に入りました。

他のお店も試してみたい気持ちもあったのですが、

「一度測ればネットで発注できる」というのも現代ならではの魅力。

というわけで、今回はネット注文をしてみることにしました。

オンワード樫山様、これで発注が1件でも増えたらお金をください。

 

f:id:GK_GK21:20181113194656j:plain

 

 

まずはログイン。測定結果もここで初めて分かる。

一度、測量に行ったときの話はこちら。

www.gk-gk21.com

 

それで、その際にオンワード樫山の会員証が発行されていました。

そのデータをもとに、ホームページでログインします。

いつの間にか、ポイントがついてました。

前回が3万円のスーツでしたので、5%還元ってことですかね。

f:id:GK_GK21:20181120205936p:plain

 

「マイサイズ」をみると、前回の測量結果が表示されます。

ズボンじゃなくてパンツじゃなくて、トラウザーズっていうんですね…

イギリス系の呼び方らしいです。

しかし、ジャケットのウエスト44cmって何でしょう?

f:id:GK_GK21:20181120210142p:plain

 

以前のゾゾスーツの測定結果と比べても、そんなに差はなさそうですね。

ところどころ、測る場所や用語が違うので、細かい比較できませんが。 

www.gk-gk21.com

 

スーツを生地から選んでいく

WEBオーダーを選ぶと、スーツの選択画面に遷移します。

メンズのスーツ上下を作ります。

f:id:GK_GK21:20181120210642p:plain

 

大きく分けて、STANDARD(3~5万円)とHIGH-GRADE(7~8万円)の2種類に分かれています。

次に昇進したらHIGH-GRADEにするかもしれませんが、もちろんSTANDARDを選択します。

f:id:GK_GK21:20181120210735p:plain

 

そして生地を選んでいくのですが…

正直、この選択画面ではよく区別がつきません。ネイビーなのか、ブラックなのか?

店頭で肉眼で見ると、けっこう違いも分かるんですけどね。

f:id:GK_GK21:20181120210849p:plain

f:id:GK_GK21:20181120210858p:plain

 

フォーマルスーツもあったのですね。

昔作ったっきりだから、これもそのうち欲しいなあ。

f:id:GK_GK21:20181120211736p:plain

 

さておき、今回も、値段は最安の3万円にしました。

ネット注文は初めてですし、オーダーシャツも試してみたいので(この時までは)。

f:id:GK_GK21:20181120211706p:plain

 

細かい形式を決めていく

生地を選んだあとは、細かい部分を決めていきます。

項目は多岐にわたる(画像は一部)。

f:id:GK_GK21:20181120211844p:plain

 

個別項目を選択すると、選択が出てきます。

ボタンを高級にする、ステッチをいれる等、有料オプションのようなものもあります。

胸ポケットのバルカ?パルカ?はよく分からないですね… 

f:id:GK_GK21:20181120212139p:plain

 

ものすごく小さな不満ですが、下の方の項目をいじっていても、

戻ると必ずページ上部に戻されるのがちょっと不便。

上から順番に見て設定していきたいのになあ。

 

次にパンツ…じゃなくてトラウザーズも選択項目がいくつか。

まあ、裾口以外は微々たる差かなあ。

個人的には、ダブルが好きなのでダブルの4cmを選択。

f:id:GK_GK21:20181120212248p:plain

 

唯一つける有料オプションがこちら。

トラウザーズの折り目加工の強化は大事。

効果は未知数だけど、ハンガーにかけておけば復元するらしい…?

f:id:GK_GK21:20181120212435p:plain

 

サイズを確認する

生地、形式を決めたら、次はサイズです。

よく分からないんですが、前回測ってもらっているので、そのままにしています。

ここで初めて、ウエスト44cmの謎が解けました。

f:id:GK_GK21:20181120212555p:plain

 

トラウザーズではなく、ここではパンツになってますね。

もうズボンでいいんじゃないかな。

ここもよく分からんので、そのまま。

f:id:GK_GK21:20181120212717p:plain

ウエストは「マイページ」では胴囲だったのが、

ここではパンツそのものの横幅のサイズになっています。

これはちょっと不便かなあ。

ウエスト(胴囲)が〇cmだからって、ここでの結果とは全く違うわけですしね。

しかし、信じるしかない。

 

というわけで、最終確認画面がこちら。

これでOKなら、カートに突っ込んでおきます。

f:id:GK_GK21:20181120213109p:plain

 

せっかくだからオーダーシャツも作ろうとしたけど

スーツを一番安い生地にしたのは、オーダーシャツも作りたかったので。

というわけで、生地からまた選んでいきます。

とりあえず安いのをくれ。

f:id:GK_GK21:20181120213124p:plain

 

値段ごとに、生地が選べます。

これで全部ではありませんが、その他にピンク系統が2種類くらいでした。

f:id:GK_GK21:20181120213141p:plain

 

白のワイシャツをチョイス。

胸ポケットの有無が、デフォルトだと「なし」なので気を付けましょう。

襟の形は、ボタンダウンが好きなので、こちらを選択。

f:id:GK_GK21:20181120213211p:plain

 

しかし、ここで問題が。

測量データがあるから、シャツも自動的にデータ参照してくれるかと思いきや、ここへきて手動でした。

まあ、何となくサイズは分かっていると思って、首回りと裄丈を入れてみたのですが、

3番目の「シルエット」がスリム(89㎝)でもウエストが太い気が…

マイページのデータだと、私のウエストは77㎝ですからね。

ここでのウエストが、どのサイズを示すのかよく分かりませんが、これはちょっと信用できない感じ。

f:id:GK_GK21:20181120213313p:plain

 

注文完了

というわけで、スーツのみを発注することにしました。

ポイントも使えるので使い、前回同様3万円強で注文完了。

f:id:GK_GK21:20181120213258p:plain

 

ここまで丁寧に説明したので再度言いたいことは、

オンワード樫山様、スーツ代を少しまけてけろ。

それは冗談としても、恐らく1週間から10日後くらいには届くことでしょう。

楽しみである。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

〝こんな記事もあります〞