G-log 日々思うこと

GOです。雑記ブログなので、散らかしています。日々思うことをつらつらと。ひとり旅もする。千葉県民・会社員・30代前半です。仲良くしてね。

【アプリ】龍が如くONLINEをプレイしてみた

ほのぼのヤクザゲーム「龍が如く」がスマホゲーになっていました。

龍が如くシリーズと言えば、累計1,100万本を誇る人気シリーズ。

シリーズの主人公・桐生一馬(後に複数主人公達)が、街の平和を守るため闘い、バッティングセンターに通ったり、キャバ嬢を育てたりするゲームです。

 

本日(11月21日)開始ということに気が付いたので、試しにやってみました。

軽くレビューというか紹介してみつつ、感想を述べます。

 

f:id:GK_GK21:20181121211421p:image

 

 

なお、私は龍が如く1~4しかやったことありません。

 

主人公は「春日一番」

龍が如くシリーズ恒例の、メインストーリーは「章」で構成されているようです。

f:id:GK_GK21:20181121211600p:image

 

龍が如くシリーズと言えば、「桐生一馬」が毎回主人公ですが、今回のオンライン版では、「春日一番(かすがいちばん)」が主人公です。

お馴染みの東城会系ですが、三次団体の荒川組に所属しています。
f:id:GK_GK21:20181121211757p:image

 

この人は舎弟の安村くん。チュートリアル用の説明くんでもあります。

f:id:GK_GK21:20181121211809p:image

 

沢城のカシラ。若頭なので、ナンバー2的な存在なのかな。

f:id:GK_GK21:20181121211355p:image

 

そしてこの人が、荒川組組長の荒川さん。

f:id:GK_GK21:20181121211332p:image

 

ここでストーリーを少しネタバレ。

春日一番は、ソープ嬢の子として生まれ、父親は不明、母親もすぐにいなくなります。

一番という名前は、母親が付けたようです。

f:id:GK_GK21:20181121211638p:image

 

神室町の皆様のおかげで、すくすくと育っていきます。

しかし、身体が大きくなるにつれ、チンピラのように金を奪うために戦う日々が続きました。
f:id:GK_GK21:20181121211730p:image

 

そんな中、町のヤクザに手を出し、殺される手前になった一番。

やけくそで「俺に何かあったら荒川組がただじゃおかない!」とハッタリをぶつけます。

 

人質となると勘違いしたヤクザ達。荒川組に脅しをかけると、本当は見ず知らずの荒川組長がやってきた。

f:id:GK_GK21:20181121211315p:image

 

荒川真澄は、何も知らない一番のために、自らの指を詰め、その場を収めます。
f:id:GK_GK21:20181121211446p:image

 

その後、春日一番は、荒川真澄への忠誠を誓い、押しかけるように荒川組に正式に入会します。

 

その後、時代は少し進んで西暦2000年。

突如襲い掛かってきた東城会の上位組織の組長を、若頭の沢城が殺してしまいます。

正当防衛に近いとはいえ、許されることではありません。
f:id:GK_GK21:20181121211452p:image

 

荒川への恩を返すチャンスととらえた春日一番。

一番は既に絶縁されていたこととし、さらに自首することで、組同士の争いを回避しました。

f:id:GK_GK21:20181121211803p:image

 

その結果、春日一番は15年の懲役を受けます。

また、服役中に喧嘩を起こしたため、さらに2年の懲役が追加。

f:id:GK_GK21:20181121211339p:image

 

17年が経過した現在、神室町に春日一番が帰ってきたのだった。

 

ゲームの流れについて

このゲームは、これまでの龍が如くシリーズのようなアクションではなく、タップRPGとなっています(ジャンル名はこれでいいのか?)。

f:id:GK_GK21:20181121214001p:image

 

スタミナを消費してストーリーを進める都度、敵を倒していきます。

f:id:GK_GK21:20181121211619p:image

キャラクターは基本的にはガチャでゲット。

無料でも多少は引けますが、有料ガチャももちろんあります。

 

 

バトルについて

キャラクターについては、後で触れるとして…

手に入れたキャラでチームを編成して、バトルに挑んでいきます。

 

バトルの基本は、一定時間ごとに勝手に攻撃するのを待つだけ。
f:id:GK_GK21:20181121211309p:image

 

一定時間が経つと、勝手にぼこぼこと相手を殴っていきます。

f:id:GK_GK21:20181121211303p:image

 

バトル中にできることは、

ターゲットをタップで変更する、ゲージが溜まったらヒート技・極み技を放っていく、の2種類が基本です。

 

ゲージが溜まると、キャラごとにヒート技(必殺技)を使うことができます。

f:id:GK_GK21:20181121211751p:image

 

また、特別なゲージが溜まると「極み技」を放つことができます。

f:id:GK_GK21:20181121211553p:image

 

属性による相性もあります。

ただ、技ごとではなく、キャラごとに属性が決まっているため、属性のバランスも考えてチーム編成をすることが必要になります。

f:id:GK_GK21:20181121211414p:image 

戦いは、相手を時間内に倒せば勝利です。

序盤は正直、放置しておけばだいたい勝てます。

f:id:GK_GK21:20181121211458p:image

 

 

お馴染みのキャラクターと馴染まないキャラクター

シリーズのお馴染みのキャラクターもたくさん出てきます。

 

チュートリアルの中で、10連ガチャを引きつつキャラクターを一つ選んでもらえます。

知っているキャラが伊達さんしかいなかったので、伊達さんをもらいました。

f:id:GK_GK21:20181121211439p:image

 

ガチャで課金させるマネタイズのようでした。

しかし、最初のうちはプレゼントなどで、無料で引くことができます。

10連ガチャを引いてみたところ、4割が遥。

f:id:GK_GK21:20181121211744p:image

ガチャを引くと知ってる顔も何人か出てきました。

若干、さわやかになっている錦山。

f:id:GK_GK21:20181121211345p:image

 

嶋野の狂犬、真島の兄さん。

人気投票で1位になったんでしたっけね。

クレイジーキャラだけど、決めるところは決めるからかな。

f:id:GK_GK21:20181121211529p:image

 

龍が如く4の主人公の一人、秋山。スカイファイナンスという消費者金融を経営しているが、ものすごい大金持ち。

f:id:GK_GK21:20181121211517p:image

 

ナイール。同じく龍が如く4に登場。護身術の使い手で、潜入捜査官だったかな。

この捕まっている人も含めたキャラなのか。

f:id:GK_GK21:20181121211725p:image

 

柏木さん。

何だっけ、麺類が好きなんだよな…

f:id:GK_GK21:20181121211257p:image

 

花ちゃん。秋山の秘書ですね。 

f:id:GK_GK21:20181121211547p:image

 

早期登録に間に合ったので、得点でもらった遥。

あれ、私が知っている面倒見がよく、おじさんおじさんと言ってついてきた娘と違うような…

f:id:GK_GK21:20181121211511p:image

 

この辺から、全く馴染みのないキャラクター。

まずは手錠だらけの変態っぽいキャラ。5以降のシリーズで出てくるのか…?

f:id:GK_GK21:20181121211535p:image

 

知らないティッシュ配りのキャラ。龍が如く3か4の、天啓イベントで出てきたんだっけ…?

静止画だと分かりませんが、やたらとおっぱいが揺れていました。

f:id:GK_GK21:20181121211433p:image

 

あなた、龍が如くのキャラクター?

f:id:GK_GK21:20181121211409p:image

 

あなたも、龍が如くのキャラクター??

f:id:GK_GK21:20181121211624p:image

 

第1章を終えたプレイ感想

第1章および第2章の1話までクリアしました。

その他、サブストーリーなどもやってみた感想です。

f:id:GK_GK21:20181121211321p:image

 

ストーリーは、これまでの龍が如くシリーズに近くなりそうです。

あまりストーリーがメインなシリーズではないと思っていますので、それはOKかな。

f:id:GK_GK21:20181121211401p:image

 

ガチャ課金ゲームになるのは仕方ないとして、あまり利益至上主義にはならないでほしいですね。

せっかくの人気シリーズなので、あまり世界観を壊さない方がいいというか。

幼かった遥が、メリケンサックを装備してヤクザと戦うのは、これも5以降のシリーズで起こっていくことなんでしょうか?

f:id:GK_GK21:20181121211630p:image

 

一番不満を覚えたのは、バトルシステムですかね。

もう少し落ち着いて頭を使ってバトルorこれまでのシリーズのように爽快さを高められればいいのですけどねえ。

今更、ここ最近のスマホゲームのような単調なタップ&自動バトルでは、すぐに飽きられちゃうでしょう。

とはいえ、少しの間は無料の範囲内で続けてみようと思います。

 

(追記)

恒例のキャバクラもありました。

現実には行ったことないけど、龍が如くではシリーズ通じて100回は行ったかな…

f:id:GK_GK21:20181123122133p:image

 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

〝こんな記事もあります〞