G-log 日々思うこと

GOです。旅・ゲーム・その他雑記ブログなので、散らかしています。仲良くしてね。お問い合わせはTwitterかコメントで。

【グルメ】札幌すすきの「成吉思汗だるま本店」でひとりジンギスカン。極寒の中、並んだ甲斐はあった。

北海道に今冬最大の寒波が訪れる中、さっぽろ雪まつりを観に行きました。

それはこれから書いていくとして、まずはグルメネタです。

北海道といえばジンギスカン。

最近は鍋物でも、一人で行けるところが多くて助かります。

というわけで、札幌では有名な「成吉思汗ダルマ」の本店に行ってきた話。

しかし、成吉思汗=ジンギスカンって読めなかったけど、成吉思汗と書かれるとあまり美味しそうに見えない…

「汗」のせいかな。

 

 

成吉思汗だるまについて

成吉思汗だるまは1954年に創業。もう66年目に入っている老舗です。

札幌のおすすめのジンギスカンで調べると、必ず上がってくるお店です。

 

場所はすすきの駅が最寄。札幌駅から歩くと、15分程度かかります。 

 

周りにも、だるまの支店が4店舗あります。

「4.4店」とか、「5.5店」というのは、交差点名で、京都のように通りの縦横で決まっています。

「5.5店=南5西5」にある店舗ということです。

f:id:GK_GK21:20200210205852j:image

 

本店から全て徒歩数分圏内にあるんですね。

しかし、どうせ行くならと本店に行くことにしました。

 

並ぶのはいいけど、極寒なんですよ… 

だるまについて調べると、予約不可&並ぶという情報が数多く出てきました。

もともと一人飯の場合、予約するのも申し訳ないので予約はしませんが、開店前には並んだ方がいいという判断で、早めに向かいました。

営業開始は17時からですが、着いたのは16時20分頃。既に数組が並んでいました。

 

f:id:GK_GK21:20200210205908j:image

 

この日の北海道は寒波が到来していたため、関東人からすると恐ろしく寒かったんですよね。

最高気温がマイナス8度くらいだったので、この時の気温は恐らくマイナス10度以下だったのではないでしょうか。

向かいのお店のツララが迫力ありました。

f:id:GK_GK21:20200210205934j:image

 

私が並び始めた16時20分以降も、続々とお客さんがやってきました。

ざっと数えると、30~40人くらいは並んでいたのかな。

 

それにしても、本当に寒かったですね。

行列に並んでいるから、あまり動き回るわけにもいかないのが辛い。

ヒートテック×2、ペラペラのセーター、薄手のダウンという服装でしたが、もう1枚くらいあればもう少し余裕があったかも。

マツキヨで買ったPBのカイロは、全く役に立ちませんでした。

ヒマつぶしにスマホでもいじろうとしても、手を出しているとすぐに動かなくなるのでそれも難しい。

心を無にして40分ほどの待ち時間を何とか耐えきりました。

 

開店と同時に入れないと辛い

行列話ついでに注意事項として、当たり前ですが最初の組に入れないと、更に待つことになります。

店内はだいたい15人前後しか座ることができません。

開店前に店員さんが人数を数えて、どこまでが第一組なのかを教えてくれます。

が、第二組以降の方には「ここからの方は、もう1時間くらい待つと思います」という残酷なお知らせが伝えられます。

既に30分以上待っている中、更に1時間…私だったら心が折れております。

 

待ちに待った開店時間

17時になり、待ちに待った開店時間です。

店頭の看板や提灯に灯がともります。真下で並んでいるから角度悪いけど。

f:id:GK_GK21:20200210205921j:image

 

既に鍋はセットされており、炭火で温められております。

f:id:GK_GK21:20200210205858j:image

 

f:id:GK_GK21:20200210205902j:image

 

座席はコの字型で、お世辞にも広いとは言いがたいお店です。

隣近所の方とは譲り合って座りましょう。

f:id:GK_GK21:20200210205947j:image

 

何か頼む前から、店員さんが野菜をセットしてくれます。タマネギ&長ネギです。 

f:id:GK_GK21:20200210205940j:image

 

メニューはこちら。

成吉思汗が980円、少し良い肉は1,250円。

その他はキムチ、チャンジャとライスなど、シンプルなメニュー構成です。

特上白は、この日(この時間?)はありませんでした。 

また、アルコールを頼むとおしんこはお通しとして付いてきます。

f:id:GK_GK21:20200210205928j:image

 

とりあえずは成吉思汗とヒレ肉、チャンジャを頼んで待機します。

と思いきや、30秒と待たずに出てきました。

f:id:GK_GK21:20200210205911j:image

 

炭火焼のジンギスカン、美味い

こちらが「成吉思汗」980円なり。

赤身具合が美味しそうです。脂の部分もけっこう好きなんですよね。

f:id:GK_GK21:20200210205855j:image

 

こちらがヒレ肉。脂肪はほぼありません。

サイコロステーキのように丸っこいので、ころころと焼いていきます。

f:id:GK_GK21:20200210205925j:image

 

お通しのおしんこ。こういうお店なので、アルコールも注文しておきました。

f:id:GK_GK21:20200210205951j:image

 

そして焼いていきます。

炭火の火力は高く、どんどんと焼けていきます。

ジンギスカンは両面に火を通し、ヒレは全面が焼けたくらい。

f:id:GK_GK21:20200210205917j:image

 

味の感想ですが、率直に美味かったです。

ジンギスカンにも大きく2つあって(たぶん)、肉がタレにつけ込まれたものと、そうではないそのままのもの。

だるまは後者の、下味が付いていないタイプ(秘伝のタレを、焼いてから自分で付けます)。

ラムと言うと臭みが苦手で漬け込みタイプを食べる人もいますが、ここは漬け込んでいなくても臭みがなく、非常に美味しかったです。 

新鮮なラム肉だからでしょうか。

 

ラム肉の魅力は柔らかさにあると思っているので、ヒレよりも普通の肉の方が好みでした。

というわけで、普通のジンギスカンを追加オーダー。それもすぐに出てきました。

量としても、結果として3皿でちょうど良かったです。

 

満足&まだまだ並んでいる…

というわけで、後に並んでいる人も多いため、ささっと退店しました。

滞在時間は20分足らずということで、少しは次の組に貢献できたと思います。 

会計が無駄にゾロ目。

f:id:GK_GK21:20200211092953j:image

しかし、それでもまだまだ並んでいます。彼らは寒さに強いのかな。

f:id:GK_GK21:20200210205944j:image

 

すぐ目の前にある5.5店も、外にかなりの行列でした。

f:id:GK_GK21:20200210205905j:image

 

深夜3時~5時(店舗によって異なる)までやっているので、夜中に攻めるのもありかもしれません。

ただ、歓楽街すすきのの夜なんて、(偏見ですが)物騒なイメージがあるのでなかなか近寄りがたいですが…

とはいえ、並ぶ価値もあるかと思いますし、暖かい季節ならそこまで苦でもないでしょう。

ぜひ一度行ってみてくださいね。

〝こんな記事もあります〞