G-log 日々思うこと

GOです。旅・ゲーム・その他雑記ブログなので、散らかしています。仲良くしてね。お問い合わせはTwitterかコメントで。

【グルメ】青森駅「のっけ丼」の元祖。「僕の考えた最強の海鮮丼」が作れます。

2日連続、青森グルメのコーナー。

今回は乗せて楽しむ「のっけ丼」です。

f:id:GK_GK21:20201009114618j:image

 

7〜8年前にもやったことがありますが、すっかり忘れちゃってました。

 

 

 

のっけ丼は青森魚菜センターで

株式会社青森魚菜センター。

と、でっかく看板に描いてるところです。

f:id:GK_GK21:20201009114608j:image

 

場所はJR青森駅の東口から徒歩5分くらい。

GoogleMapにも「(青森のっけ丼)」と書いてあるのがすごいですね。

 

午前7時からやっているので、朝食にはうってつけです。

逆に午後4時終了なので、夕飯にはちと早めです。

 

のっけ丼のシステム

最初から当たり前のように「のっけ丼」と言っていますが、説明すると、「チケットと交換で好きな具材を乗っけて、僕の考えた最強の海鮮丼を作る」というものです。

(ただし、金が無制限な場合に限る)

 

ウィーンとドアを開けると、まずは「チケット販売所」があります。

ここでチケットを買わなければ、何も始まりません。

5枚750円、10枚1500円で購入します。

f:id:GK_GK21:20201009114600j:image

 

そうすると、プラスチックのどんぶりを貰えます。

そして「ごはんはこの先で」と言われるので奥に進み、チケット1枚と交換でご飯をよそってもらいます。

酢が置いてあるので、お好みで酢飯風にもできます。

 

ここからがのっけ丼の本領発揮です。

市場の中のお店を周り、好きな具材とチケットを交換していきます。

具材の値段や量によって、チケット1~2枚と交換できます。

お店の人に具材を伝えて、引き換えにチケットを渡せばOK。

f:id:GK_GK21:20201009114630j:image

 

お店は20~30店舗あるでしょうか。

とはいえ、そこまで広いわけではなく、ぐるっと歩くだけなら1~2分で周れます。

f:id:GK_GK21:20201009114626j:image

 

完成したのっけ丼がこちら

そして(見栄えは無視して)完成した私ののっけ丼がこちら。

最初はチケット5枚だったのですが、あまりに寂しいのでチケット10枚・1500円分にグレードアップしました。

f:id:GK_GK21:20201009114618j:image

 

数店舗から、大トロ、中トロ、赤身まぐろ、ねぶた漬け、シャコ、ホタテ、子持ちイカを選択。

海鮮だけじゃなくて、漬け物もあるんですね。

f:id:GK_GK21:20201009114604j:image

 

子持ちイカって食べたことなかったですが、プチプチした食感がいいですね。

大トロも久々に食べると美味しかったです。

具材は好きなように選べるので、大トロのみとか、シャコのみとか、本当に自分の好きなモノだけで構成するのもアリです。

 

市場内にいくつもフードコート的な休憩所があるので、そこで食べるといいでしょう。

f:id:GK_GK21:20201009114612j:image

 

食べ終えたゴミはゴミ箱へ。

f:id:GK_GK21:20201009114615j:image

 

あ、味噌汁つけるの忘れた。

f:id:GK_GK21:20201009114556j:image

 

普通に「1500円の海鮮丼」と考えてもそこそこボリュームもありましたし、自分で具を選ぶというエンタメ要素も含めると、十分アリだと思います。

子連れだとさらに楽しめるかもしれませんね。

朝食1500円と考えるとちと高いけど。

 

余談。

ニコニコ通りという通りが近くにありました。

少し悲しげな笑いにも見える…?

f:id:GK_GK21:20201009114623j:image

 

 

www.gk-gk21.com

 

〝こんな記事もあります〞