G-log 日々思うこと

GOです。旅・ゲーム・その他雑記ブログなので、散らかしています。仲良くしてね。お問い合わせはTwitterかコメントで。

【シードル】青森駅隣「A-factory 」。シードル試飲とガレットとお土産と。

青森ひとり旅、続いては青森駅東口から徒歩2分ほどの場所にある「A-factory」です。

10年前くらいにできたようですが、7~8年前に来たときは気づきませんでした。

まあ仕事で来てましたしね。

f:id:GK_GK21:20201007054406j:image

 

こじゃれたお土産を買うなら、ここが良さそうです。

 

 

 

A-factoryの場所

A-factoryは、青森駅東口から徒歩2分ほど、海に行く手前にあります。

 

 

見た目は倉庫っぽくもあり、後ろの橋のデザインから船や工場っぽくも見えます。

でもfactoryだから、工場を模しているんですかね。

f:id:GK_GK21:20201007054406j:image

 

店内は開放的で、ほとんど吹き抜けています。

一階はお土産ものとジェラート屋さんなどがあります。

f:id:GK_GK21:20201007054332j:image

 

そしてお土産は、デザインの小洒落たものが多かったです。

たぶん、けっこう厳選しているんでしょうね。

私が今回青森で買ったお土産の大半は、ここで購入したものです。

f:id:GK_GK21:20201010161455j:image

会社にはひとつも買ってませんけどね。

 

店内で製造されたシードルを飲む

恥ずかしながら「シードル」って知らなかったんですが、要はリンゴのお酒です。

このファクトリー内で醸造されているそうな。

 

f:id:GK_GK21:20201007054412j:image

 

f:id:GK_GK21:20201007054403j:image

 

f:id:GK_GK21:20201007054350j:image

 

そして2階で試飲することもできます(有料)。

f:id:GK_GK21:20201007054324j:image

 

ここでは8種類のシードルが試飲できます。

使っているリンゴの差やアルコール含有量その他諸々が違うようです。

ニッカシードルのスィートとドライ、キモリシードルのスィートとドライ。

f:id:GK_GK21:20201007054344j:image

 

こんな感じの見た目です。

f:id:GK_GK21:20201007054400j:image

 

こっちはアオモリシードルのスィート、スタンダード、ドライ。

そして最後に弘前アポ―ワインです。

f:id:GK_GK21:20201007054353j:image

f:id:GK_GK21:20201007054335j:image

 

シードルの試飲をしてみるなり

試飲するにはまず、お隣のレストランで、試飲用のカードを注文・購入してきます。

300円、600円 、900円のカードがあり、ワイン以外の7種類は100円分で15㎖、ワインのみ200円分で15㎖の試飲です。

なので、全部飲むには900円分が必要になります。

 

15㎖なんて、こんなもんですよ。

f:id:GK_GK21:20201007054313j:image

 

炭酸系で、スィートはもはやリンゴジュース並みです。

f:id:GK_GK21:20201007054415j:image

 

酒だけ飲むと酔いそうだったので、チーズ盛り合わせもついでに買ってきました。

f:id:GK_GK21:20201007054320j:image

 

こんな感じのところで飲んでました。

月曜の11時ということで、私以外にはお客さんがいなかったのが幸いです。

f:id:GK_GK21:20201007054347j:image

 

試飲した結果、アオモリシードルのドライが一番美味しかったように感じました。

甘いものは好きですし、普段からお酒を飲まない=アルコールが弱い方が好きかと自分でも思っていたのですが、ドライ(7%)がスィート(3%)よりも良かったですね。

スィートはちょっと甘すぎたのかな。

 

ついでにレストランでガレット

試飲カードを買ったレストラン(カフェ?)ですが、食事もとれます。

せっかくなので、ここで何か食べることに。

f:id:GK_GK21:20201007054338j:image

 

ガレット推しっぽいのでガレットを注文。

f:id:GK_GK21:20201007054409j:image

 

そして出てきたのがこちら。

何だろう、想像と違って立体的でした。

ガレットってそこまで食べたことないですが、もっと薄っぺらいイメージだったのですが…

f:id:GK_GK21:20201007054341j:image

 

そしてお味は美味しかったです。

ひき肉にもしっかり味が付いていましたが、甘めの生地が何とも丁度いい感じ。

生地だけでも美味いですし、塩気のある肉やドレッシングとも合っていました。

 

もう帰路に就くところでしたので、シードルなども含めてお土産を買い込みました。

カバンがパンパンでした。

 

青森のお土産で思うこと

今回の青森旅行のお土産の大半はここで買ったのですが、一応他のお店も見てはいます。

f:id:GK_GK21:20201007054316j:image

 

感覚的な話ですが、青森のお土産は全体的に「ちょっと高い」感じがしました。

すごい高いわけじゃないんですけど、例えば他で「お菓子詰め合わせ1000円」が「1200円」になっているくらいの感じです。

もうちょっといろいろ試したかったのですが、あまり買い込むと荷物が多いのと、お財布にも限界があるもので。

 

A-factoryは良かったです

 

というわけで、A-factoryですが、シードルの試飲も含めてそれなりに楽しめました。

他とは売られているお土産もだいぶ異なるので、冒頭に書いた通り、ここでお土産選びをするのも良さそうです。

雨の夜には、後ろの橋と更にマッチしているように感じました。

f:id:GK_GK21:20201007054328j:image

 

f:id:GK_GK21:20201007054357j:image

 

おしまい。

 

試飲といえば、「ぽんしゅ館」を思い出します。

www.gk-gk21.com

 

〝こんな記事もあります〞