G-log 日々思うこと

GOです。雑記ブログなので、散らかしています。日々思うことをつらつらと。ひとり旅もする。千葉県民・会社員・30代前半です。仲良くしてね。

ITスキルを身に着けよう

今日も今日とて、Pythonの勉強

それに加えて、Illustratorの勉強も始めました。

とりあえずTwitterのアイコンをデジタル化してみたけど、

どちらも手探りで難しいです。

 

f:id:GK_GK21:20180311203922p:plain

もっと若いうちからいじっておけば良かったなあ。

そんなITスキルについて思うこと。

 

 

インフラ系とソフトウェア系

この区分が正しいか分かりませんが、

ITスキルと言っても2種類あると思います。

■インフラ系:回線、サーバー、ネットワーク構成

■ソフトウェア系:Office、Illustrator、プログラミング

 

こんなイメージで分けて考えてます。

 

自宅でできるのは…

インフラ系は、回線の引き方やら、VPNがどうやら、仮想サーバを立ててどうやらと、結構苦手です。

私も一応職場では、ネットインフラ系の担当となっていますが、正直なところ委託会社に丸投げ。

そもそも「ネットがつながる仕組み」がよく分からないんですよね。

グラハム・ベルはすごいと思います。

 

小学校のパソコン授業

小学校でパソコンの授業はありましたが、Windows95が出たばかりの頃で、

学校にはもちろんありませんでした。

お絵描きソフトと、恐らく先生が作ったタコが武器を振り回すアクションゲームをやった程度です。

今の小学校はロボットやらレゴやらで学べていいですね。

中学校になって、ようやく自宅でもネットが見られるようになりました。

 

きっかけはRPGツクール?

高校生のころ、PS2の「RPGツクール5」に少しだけハマりました。

その時に、プログラミング的な考え方として、フラグやらループやらを学んだように思います。

結局、その時作ったRPGは「コンビニにジャンプを買いに行く」というしょーもないスタートで、すぐ飽きましたが。

たぶんこの頃から、プログラミングのように論理的に組み立てて実行、みたいなのが好きだったんでしょうね。

 

この船は沈む!

そんなわけで、10年以上プログラミングをやりたいと思っていたのに、ようやくここ最近学び始めました。

きっかけは自分で見つめなおすと、恐らく「焦り」です。

今のところ、うちの会社の経営は問題ないのですが、

あと10年もつだろうか?という不安があります。

 

「LIFE SHIFT」も読みましたが、人生100年時代という言葉も流行ってますね。

人生100年時代といいながら、長生きはしたくないのでいいのですが、

生きている間はお金も欲しいですし。

というわけで、今のままでは特にスキルもなく、何もできない・分からないまま終わる。そんなのは嫌だ。

 

先は見えなくても走ってみる

というわけで、流行っぽいPythonを学び始めたわけですが、

実際にはPythonで何がしたいか?と言うと、明確な意思があるわけではありません。

人工知能は作ってみたいですけどね。

 

何ができるかはさておき、

何もしないよりはよっぽどマシであることは確か。

「とりあえず走ってみよう、そしてゆっくりでも走り続けてみよう」という気分で。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

〝こんな記事もあります〞