G-log 日々思うこと

GOです。旅・ゲーム・その他雑記ブログなので、散らかしています。仲良くしてね。お問い合わせはTwitterかコメントで。

【カフェ巡り19】新宿・日本唯一のりんご飴専門店。ポムダムールトーキョーへ行く。

カフェ巡りのコーナー。すとん。

今回は、たぶん日本唯一の「りんご飴」専門店、ポムダムールトーキョーです。

 

f:id:GK_GK21:20190110205237j:image

 

 

ポムダムールトーキョーの場所と行き方

住所で言えば、東京都新宿区5-9KIビル2階。

駅で言えば、東新宿駅または新宿三丁目駅が最も近いです。

JR新宿駅からは、歩いて10分強です。無事に駅から出られれば…

 

場所が分かりにくいので、少し解説。

このような、細い路地の中にあります。

f:id:GK_GK21:20190110205254j:image

 

さらに、一階はタトゥーショップ。

私が行ったときには閉まっていましたが、開いていたらどんなお客さんがいたのやら。

f:id:GK_GK21:20190110205242j:image

 

このタトゥーショップの右手の階段を登ると、このような看板がかかったドアがあります。

この中に、ポムダムールトーキョーがあります。

f:id:GK_GK21:20190110205301j:image

 

なお、営業時間は13時から23時。(木のみ20時まで)

ランチタイムなどはないので、ご注意ください。

 

平日のピークタイムじゃなくても並んでいた

私が行ったときは、平日の14時ころでしたが、それでも並んでいました。

後でも言うように店内が大変狭く外に並ぶしかないのですが、並ぶ場所である階段もまた狭い。
f:id:GK_GK21:20190110205225j:image

 

特に、私が行ったときは女子高生がやたらと多く、

女子高生・女子高生・私・女子高生・女子高生・OLといった感じの順番でした。

おじさんとしては気まずい時間が15分ほど続きました。

 

店内の様子とメニュー

店内は先に述べたように、けっこう狭いです。

f:id:GK_GK21:20190110205314j:image

 

テーブル席が4つほどと、カウンター席が2席。

私ことおじさんは一人でカウンターに座っていました。

ソファ席もあるので、お客さんがゆっくりしているんですね。

 

そしてメインメニューがこちら。

りんご飴専門店らしく、プレーンだけでなく種類はいくつかありました。

f:id:GK_GK21:20190110205318j:image

 

「今日のりんご」ということで、「サンふじ」と書かれていました。

サンふじは有名ですね。使われているりんごも日替わりなんでしょうか。

りんご飴となるとサンふじが一番のようです。

f:id:GK_GK21:20190110205230j:image

 

その他、ソフトドリンクもいくつか揃っています。紅茶以外、全部300円。

f:id:GK_GK21:20190110205310j:image


プレーンを食べる。りんごと飴の相性はばっちり。

当店の1番人気はプレーンとのこと。

こいつを食べなきゃ屋台との違いは分からないそうなので、プレーンにしました。

加えて、寒空に屋外で待たされたため、あたたったったかい梅昆布茶を。

f:id:GK_GK21:20190110205258j:image

 

届いたのがこちら。

りんご丸々に、アメでコーティングされています。

キラキラとした様子が美しい。

f:id:GK_GK21:20190110205249j:image

 

屋台のりんご飴はねっとりした飴のイメージですが、こちらの飴はパリパリです。

で、りんごの程よい酸味と水分が、パリッとして甘い飴と相性が抜群でした。

これは美味い。
f:id:GK_GK21:20190110205233j:image

 

そう、ここだけの話なんだけど、りんご飴は、美味しい。
f:id:GK_GK21:20190110205304j:image


総評

総評でいえば、メニューは美味い。

お値段も、1個6~700円ですので、まあ付加価値を考えれば妥当なところです。

ただ、喫茶・カフェとしてくつろぐには、おじさん一人にはアウェーということが分かりました。

 

逆に、カップルや女子同士なら、隠れ家的雰囲気も相まって、非常に良い場所なのではないでしょうか。

ちなみに、りんご飴はお持ち帰りすることもできるので、これなら多少混んでいても問題ありません。

 

というわけで、誰か行きたい女子がいたらまた行くかもしれませぬ。

 

余談:屋台のりんご飴

屋台で食べ物を買うこと自体、最近はほとんどありませんが、りんご飴ってあまり見かけないような気がします。

小さいころは夏祭りやら花火大会やらで、りんご飴を買ってもらった思い出があります。

そのころりんご飴は、非常に小さく、飴は水飴のようにネットリしていて、そしてりんごがやたらと酸っぱかったような気がします。

どちらが美味いかといえば、ポムダムールトーキョーの方がもちろん美味しいですが、あのジャンク感満載の屋台りんご飴も、久しぶりに食べたくなりました。

初詣シーズンも終わり、冬場は屋台出店自体がもうないからなあ。

 

〝こんな記事もあります〞