G-log 日々思うこと

GOです。旅・ゲーム・その他雑記ブログなので、散らかしています。仲良くしてね。お問い合わせはTwitterかコメントで。

【五輪】東京オリンピック・パラリンピックのチケット価格決定。抽選に向けてID登録してみた。

東京オリンピック・パラリンピックのチケット価格が明らかになりました。

後述しますが、値段はピンキリですね。

 

f:id:GK_GK21:20190201104158j:plain

 

開催まで私が存命かどうかわかりませんし、スポーツ全般にほとんど興味のない私ですが、せっかくなので1つくらいは観に行ってみたいと思い、申し込んでみることにしました。

と思いきや、抽選の申し込み自体は、2019年春頃とのこと。あと2~3か月後くらいなんでしょうかね。

というわけで、今回はID登録まで。

 

 

まずは公式サイトに飛んでみる

普通に、「東京オリンピックチケット」で検索すると、一番上に出てきました。

 

f:id:GK_GK21:20190201070442j:plain

 

これが公式ホームページなんですね。初めて入りました。

f:id:GK_GK21:20190201070512j:plain

 

 ID登録の流れ

 「奇跡をつくる、1人になろう。」という壮大なキャッチコピー。

私にそんなプレッシャーを与えないでください。

しかし、登録しなければ先に進めませんので、「ID登録」に進みます。

f:id:GK_GK21:20190201073203j:plain

 

新規登録は、メールアドレス~住所などを打ち込んでいきます。

まあ一般的なID登録とそんなに大差ないです。

「性別」に男性・女性・その他があったのが、今時のグローバル感がありました。

f:id:GK_GK21:20190201073353j:plain


ただ、この入力フォームを開いたところ、ものすごくメモリを食いました…

f:id:GK_GK21:20190201073831j:plain

私のPCのせいではないと思うのですが…

カーソルの動き、漢字変換などに支障があり、この単純な入力にけっこうな時間がかかってしまいました。

 

アンケートで好きな競技を答える

最後に、アンケートで好きなオリンピック競技を選びます。

やるのは、バドミントンかスポーツクライミングくらいしかできないしなあ…

ぜひ見たいというほどのものもなあ…ということで適当に選びました。

f:id:GK_GK21:20190201094451j:plain

 

パラリンピックも同様です。

こちらの方が競技数としては少ないですね。(障害の程度によって分かれているので、階級は多いのですが)

こちらはボッチャとゴールボールというパラリンピックならではの競技を選びました。

f:id:GK_GK21:20190201094620j:plain

 

全ての入力が終わると、ようやく登録…の前に仮メールが届きます。

そこに記載されている本登録用のアドレスに飛べば、これで完了です。

f:id:GK_GK21:20190201094804j:plain

お疲れさまでした!

 

チケットの値段は?オリ開会式は1万2000円~30万円

さて、気になるお値段ですが、競技や席のランクによって全く異なります。

一番高いのは開会式。最大30万円です。閉会式も22万円。

陸上競技の決勝も、A席では13万円です。ただ、一番ランクの低いE席なら5,800円と、本当に差が大きいです。

その他、水泳やバスケットボールなどがやや高め。

射撃やアーチェリーなどは安め。

サッカーでも、男子の方が女子よりも値段が高く、人気によってシビアに料金が決まっているようです。

マラソンは高くても6,000円となっていますが、どこでどのように見るんですかね…

詳しくは公式ホームページをご覧くださいませ。

 

tokyo2020.org

 

 

パラリンピックは、全体的にオリンピックよりも安く、一番お高い開会式のA席でも15万円です。

式典を除いては、1万円を超えるチケットはなく、5,000円を超えるものもほとんどありません。

お財布にはかなり優しくなっています。

tokyo2020.org

 

さすがに30万円は支払えませんが、オリンピック開会式のD席(45,000円)かE席(12,000円)は申し込んでみようと思います。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

〝こんな記事もあります〞