G-log 日々思うこと

GOです。旅・ゲーム・その他雑記ブログなので、散らかしています。仲良くしてね。お問い合わせはTwitterかコメントで。

【ひとり旅&カフェ巡り】福島県郡山市。エキナカのもりっしゅやクリームボックスなど。

今回は、福島県郡山市の郡山駅です。

福島駅との比較ですが、福島県内で最大の繁華街ですかね。

エキナカ+αで福島グルメを食べたので、簡単にご紹介。

 

f:id:GK_GK21:20190421082637j:image

 

駅前の様子:商店街はあるんだけど

さすがは新幹線の泊まる駅。駅前は開けていて、想像以上に都会っぽさを出しています。

東京から、頑張れば4時間(運賃4,000円)で行くことが可能です。

f:id:GK_GK21:20190421082707j:image

 

商店街は駅前から「駅前アーケード商店街」があります。

それ以上に、「珍満」がでかいですが。

ただ、数年前に郡山駅前に泊まったときに、商店街はイマイチお店が少なかったような記憶があったので、今回は立ち寄りませんでした。

f:id:GK_GK21:20190421082653j:image

 

エキナカの「もりっしゅ」へ

それなりに発展している新幹線駅には、食事処があるもの。

今回は福島グルメを食べたいと思うものの、青春18きっぷ旅で疲れ果てていたので、エキナカでサクッと済ますことにしました(後にもっと食べたのですが)。

 

外観を取り忘れてしまいましたが、駅の改札外2階にある、「もりっしゅ」に行きました。

キャッチフレーズは「福島の個性豊かな地酒と食を気軽に楽しめる地酒バー」となっています。

バーと居酒屋の正確な違いは分かりませんが、バーというより居酒屋かな。

カウンターもあり、出張族らしきビジネスマンがいたり、「いつもの!」という爺さんがいたりといろんな人がいました。

営業時間は11時00分~21時30分と、夜はバーにしては短いのでご注意。

 

飲んだもの、食べたもの

推しは、利き酒セット(日本酒)と飲み比べセット。

居酒屋では酒を頼まねばならないというルールがあるのですが、日本酒もビールもそこまで得意ではありません。

f:id:GK_GK21:20190421082714j:image

 

日本酒は酔いすぎる可能性があるので、ビール三兄弟にしてみました。

f:id:GK_GK21:20190421082633j:image

 

メニューはこちら。

川俣シャモ、ソースカツ。

f:id:GK_GK21:20190421082630j:image

 

紅葉漬(こうようづけ)と、いかにんじん。全く知らなかったです。

f:id:GK_GK21:20190421082658j:image

 

「こづゆ」も分かりませんね。

f:id:GK_GK21:20190421082723j:image

 

鰊(ニシン)の山椒漬け、いかにんじん、あぶくまの紅葉漬を頼んだ盛り合わせ。

いかにんじんは予想通りの味でしたが、紅葉漬はいい塩加減で美味しかったです。
f:id:GK_GK21:20190421082733j:image

 

こちらは、郡山市のお隣、三春町の三角揚げ。

三春の滝桜が有名で、私も以前訪問し、この三角揚げも食べたことがあります。ということを、注文してから思い出しました。

本体は「分厚い油揚げ」という感じですが、ピーマン味噌という味噌が使われており、少し変わった味です。これも美味い。

f:id:GK_GK21:20190421082612j:image

 

分かりやすいメニューですが、ソースカツ。

先日、福井名物の「ソースカツ丼」を食べましたが、あちらは肉が薄かった半面、味が濃くてむせるほどでした(美味かったけど)。

こっちは、カツの衣にもしっかり味が付いているものの、福井よりは薄味。

一般的なトンカツに近い感じですね。

f:id:GK_GK21:20190421082649j:image

 

そして「こづゆ」。

具だくさんの汁もので、しいたけ、にんじん、昆布、麩など。

江戸時代頃から、庶民のごちそうだったようです。f:id:GK_GK21:20190421082619j:image

 

カフェ巡りのコーナー…?

時間も早かったですし、締めに何か食べようと、駅前をうろついていたところ、「NOODLE&CAFE SAMURAI」というお店を見つけました。

駅から左斜め方向に道路を渡るとすぐ、徒歩2~3分といったところ。

 

というわけで、カフェ巡りのコーナー!

でいいのかしらと思ったので、中に潜入することにしました。

f:id:GK_GK21:20190421082704j:image

 

開店直後だったようで、お客さんは私だけ。三角形の変わったカウンター。

店内は10席程度ですね。

f:id:GK_GK21:20190421082626j:image

 

こちらが、シャモを使った塩ラーメン(正式名称忘れました)。

盛り付けがオシャレです。さすがはカフェ。

塩ラーメンって私からすれば「しょう油>味噌=トンコツ>塩」という序列なのですが、これは美味しかったですね。

さっぱりしたラーメンなので、締めにはちょうどいいかもしれません。

f:id:GK_GK21:20190421082710j:image

 

ちなみにその他メニューはこんな感じ。

f:id:GK_GK21:20190421082720j:image


ラスト:クリームボックス

郡山駅には、福島土産も売っています。

f:id:GK_GK21:20190421082701j:image

 

福島では、日本三大饅頭の「うすかわまんじゅう」が推されています。

あとは、「ままどおる」も有名ですが、前回買ったのでスルー。

f:id:GK_GK21:20190421082730j:image

 

ここでの目的は、「ロミオのクリームボックス」です。

f:id:GK_GK21:20190421082646j:image

 

福島県郡山市のベーカリー「ロミオ」で1976年に誕生。43歳。

以降、郡山市のソウルフードとして、いろんなパン屋さん等で作られています。

今回は、元祖クリームボックスの「ロミオ」のもの。

f:id:GK_GK21:20190421082622j:image

 

厚めの食パンに、たっぷりとミルククリームが塗られています。 

これが美味しいんですよ。食事というよりはおやつ・デザートですが、これはわざわざ食べる価値あり。

f:id:GK_GK21:20190421082655j:image

 

郡山駅付近では、エキナカのお土産屋さん「郡山おみやげ館」でしか買えないので気をつけてください。(売り場は、入って右奥の方にブースがあります)

数に限りがあり、品切れの場合もあるので、運次第ですね。

私は17時過ぎに行って、残り5個くらいでした。

厚さはこんな感じ。f:id:GK_GK21:20190421082643j:image


厚めですが、やわらかいパンですし甘すぎないので、そんなに重くありません。

例え、締めのラーメンの後だろうと食べられます、何とか。

いや、やはりラーメンの後のパンはちょっときつかったですね。血糖値的にも。

しかし、旅の目的のひとつはグルメですからね。ごちそうさまふくしま。

〝こんな記事もあります〞