G-log 日々思うこと

GOです。旅・ゲーム・その他雑記ブログなので、散らかしています。仲良くしてね。お問い合わせはTwitterかコメントで。

【カフェ巡り31】千葉県千葉市「カフェ369」(みろく)。ヴィーガンではないけど、野菜が足りてないの。

カフェ巡りのコーナー。ぱふぱふ。

今回は、千葉市にある「カフェ369」です。

ミロクと読むそうですが、店長(?)の名前が美麓(みろく)さんだそうです。

そして2019年6月15日にオープンしたばかりのヴィーガンカフェだそうです。

最近はいろんなところでヴィーガンについても聞きますね。

 

 

カフェ369の場所

カフェ369は、千葉市中央区にあります。

JR千葉駅からは徒歩10分強はかかります。京成千葉中央駅からは5分強。

いずれにしても鉄道駅からは少し離れています。

強いて言えば、モノレールの葭川公園駅から徒歩3分程度です。

 

千葉県庁からは5分程度の位置にあり、県庁での仕事終わりに寄ってみることにしました。

県庁から駅に向かうには、少しわき道なんですけどね。 

 

ニューオープンですが、ビル自体は古いですね。 

f:id:GK_GK21:20190715194130j:image

 

店内は綺麗

ヴィーガンらしく、入り口には「NO ANIMAL PRODUCT」と書かれています。
f:id:GK_GK21:20190715194119j:image

 

店内の様子。

こじゃれた感じでまとまっています。

とはいってもそんなに奇をてらった感じでもなく、素朴な感じですかね。
f:id:GK_GK21:20190715194125j:image

 

カウンターが5席くらい、テーブルが2~3個といった感じです。

f:id:GK_GK21:20190715194122j:image

 

メニューは洋食&和食も

メニューについては、公式にきちんと載っていましたのでそちらで。

モーニング(9~11時)、ランチ(11~16時)、ディナー(16~22時)でメニュー構成が異なります。

 

cafe-369.com

 

私が行ったのはランチタイムで、価格帯は概ね1000円~です。

その中では最高級のサラダボウル(税抜き1,350円)を注文しました。

正式名称は「新発見!大地の宝石サラダボウル パン、スープセット」とありますが、サラダボウルで通じて良かったです。

f:id:GK_GK21:20190715194133j:image

 

サラダボウル部分ですが、キャベツ、トマト、ピーマン、山芋、大根(?)などが入っていました。 

総じて言えば味はやや薄めでしたが、まあヴィーガン食とはそういうものなのでしょう。

 

また、サラダボウルの中には「キヌア」という粒粒が大量に入っていました。

調理前の状態を見せてもらうと乾燥した粒々(寿司のトビッコくらいの大きさ)でしたが、お湯につけると少し膨らむそうです(米粒の半分くらいの大きさ)。

それに塩味をつけたものだそうですが、これがけっこう美味しかったですね。

 

Wikipediaを見ると、栄養価もかなり高いみたいです。見た目は気持ち悪いけど。

スーパーフード的な扱いなんでしょうか。

ja.wikipedia.org

 

実際に効果がすぐ体感できるわけはありませんが、野菜ばかりを食べたので体に良さそうな雰囲気はありました。

 

ヴィーガンについて

今回、ヴィーガン食と銘打ったものは初めて食べたのですが、けっこう満腹にもなりましたし、味も良かったです。

ヴィーガンについてネットニュース等で見ると、海外で肉屋を襲撃したり、半裸で肉食反対デモをしたりという良いイメージがありませんが、あくまで過激派の問題ですからね。

他人に強制しなければ(そして大きな矛盾がないのなら)それはそれでいいと思います。

 

ただ、私は肉も魚もハチミツも食べます。

それは味の問題もありますし、値段の問題もあります。

全てを野菜・果物で済まそうとしたら相当コストも高そうですし…

もっと言えば、クジラの刺身は好きですし、イルカも一度は食べてみたい。

別の国では犬も食べるそうですが、(私は食べたいと思わないけど)それはそれで尊重しなければならないでしょうね。

 

ヴィーガンが地球に優しいとかその辺の難しいことは分かりませんし、思想の問題はさておき。

一人暮らしで野菜不足に陥りがちなのは確かですので、近くに行くことがあれば、また気軽に行きたいですね。

 

※別に今回のお店も、ヴィーガン思考を押し付けてくる感じはありませんので、一応明記しておきます。

〝こんな記事もあります〞