G-log 日々思うこと

GOです。旅・ゲーム・その他雑記ブログなので、散らかしています。仲良くしてね。お問い合わせはTwitterかコメントで。

【酒】世の中には10種類の酒があればいい

普段、酒を飲みません。

飲むとすれば、目当ての飲食店が居酒屋・バー系だったときには(やむなく)飲む程度。

本音を言えば、水かお茶だけ出してくれればそれでいいです。

f:id:GK_GK21:20190821202535p:plain

 

そんな酒について思うこと。

 

タイトルの意味

世の中には10種類の酒があればいいというのは、私の味音痴っぷりによるもの。

よく、「ビールの好きな銘柄は?」という質問があるかと思います。

ビールじゃなくても、ウイスキーでも日本酒でもいいのですが。

 

で、私からしてみると、「ビール」は「ビールの味」がするとしか感じません。

キリンだろうがエビスだろうが、黒生だろうが違いが分かりません。

その場で飲み比べれば、流石に分かるのですが、覚える気がないというか興味がないので、「ビールは全てビールの味」という、ざっくりとした仕分けがされています。

もちろん、フルーツビールくらいまで特徴的になれば分かりますが…

 

日本酒はもっと分かりません。

辛口、甘口なんて何がどうなっているやら。何吟醸でも純米でも何でもいいよ。

何でもそれなりに美味いし、それなりに美味くないです。 

一時期、ウイスキーも覚えようとしましたが、それもイマイチですね。

その場で3種類くらい、真面目にテイスティングすればわかるかもしれませんが…

 

越後湯沢駅の「ぽんしゅ館」で飲み比べたときは、多少の区別はつきましたが、どれが好きというのも特にありませんでした。

 

www.gk-gk21.com

 

 

10種類数えてみよう

  1. ビール
  2. 日本酒
  3. 赤ワイン
  4. 白ワイン
  5. スパークリングワイン
  6. ウイスキー
  7. 焼酎
  8. 梅酒
  9. 泡盛

 

私がかろうじて味や見た目で区別できる酒の種類ですが…無理やりスパークリングワインを入れても9しか思いつきませんでした。

繰り返しですが、日本酒の中の区別はつきません。

梅酒はそういうジャンルなのか?果実酒は?等々、細かいツッコミもあろうかと思います。カクテル類は全く入っていませんしね。

実際には、泡盛と焼酎も区別ついてません…とWikipediaをみると、焼酎の一種が泡盛らしい?

 

10.甘酒

これは酒に入れても良かろう。

 

酒嫌い=酔っ払い嫌い

本質的には、酒が嫌いなのではなく、酔っ払いが嫌いなんです。

だいたい酔っ払いどもはうるさいし、品も無いし。

(品についてはそんなに人のこと言えませんけど)

 

女性も酔っぱらったからと言って、騒いだり、逆に潰れたりするのも嫌です。

昔の彼女と付き合ったきっかけは、酔った勢いで襲われたことですが。

 

そして、自分が酔っぱらうのも嫌いです。

酔うと気分が良くなる人もいるみたいですが、私はほぼ確実に気分が悪くなります。

理性が飛ぶことはないのですが、平衡感覚やら運動機能やらは確実に奪われますし、頭痛や吐き気もします。

平たく言えば、酒にはそんなに強くないですからね。

皮膚が弱い事が幸いして、すぐに顔が赤くなるので飲まされることもないのですが。

 

まあ酒は合ってもいいけど、無くなっても別に(直接は)困らないかなあ。

〝こんな記事もあります〞