G-log 日々思うこと

GOです。旅・ゲーム・その他雑記ブログなので、散らかしています。仲良くしてね。お問い合わせはTwitterかコメントで。

【犬山】犬山城に登る。城にも相続税が…

犬山城下町については書きましたので、城についても少しだけ。

www.gk-gk21.com

 

犬山駅には、こんな看板がありました。 

f:id:GK_GK21:20200308194501j:image

 

まあ一応、駅から城が見えると言えば見えるんですが…

小っちゃいのう。

f:id:GK_GK21:20200308194701j:image

 

で、城下町をカサカサとひたすら進んでいきます。

f:id:GK_GK21:20200309153852p:plain

 

2つの神社 

城の真下には神社が2つありました。

f:id:GK_GK21:20200308194736j:image

 

ひとつは三光稲荷神社。

先の記事でも触れましたが、今やインスタ映えで有名になっているようです。 

f:id:GK_GK21:20200308194457j:image

 

1586年頃に創建されたそうで、歴史は長いものの、改修が最近行われたため、大変綺麗です。

f:id:GK_GK21:20200308194511j:image

 

元々は家内安全や商売繁盛を祈願する神社であり、良縁成就は後付け?っぽいです。

が、こちらが大人気のハートの絵馬。主に女性の欲望が渦巻いています。

私が9時頃訪れたときも、妙齢の単独女性×数人が参拝しておられました。

f:id:GK_GK21:20200308194651j:image

 

けろ隊。

f:id:GK_GK21:20200308194714j:image

 

そして、もう一つの神社がこちら。

針綱神社(はりつな)です。

f:id:GK_GK21:20200308194745j:image

 

三光稲荷神社とは違って、見た目から伝統ありそうな感じです。

いわれは定かではないものの、1000年以上はあるとかないとか。

f:id:GK_GK21:20200308194706j:image

 

f:id:GK_GK21:20200308194641j:image

 

階段はそこそこあるので、ちょうどいい運動にはなります。

f:id:GK_GK21:20200308194816j:image

 

ここで祈祷や御朱印なども受け付けているようでした。

三光稲荷とは違って、普通の神社って感じですね。

f:id:GK_GK21:20200308194627j:image

 

ちなみにこの馬の像は、歯ぎしりに効くそうです。

なかなかマニアックですね。

f:id:GK_GK21:20200308194732j:image

 

犬山城へ

どちらかの神社を突っ切っていくと、犬山城にたどり着きます。

f:id:GK_GK21:20200308194623j:image

 

立派な石垣。これは登れない。

f:id:GK_GK21:20200308194740j:image

 

大手門ではないと思いますが、ここが入口です。

f:id:GK_GK21:20200308194727j:image

 

ここで券を買っていきましょう。

f:id:GK_GK21:20200308194504j:image


ちなみに城下町にあるミュージアムなども行く人は、セット券の販売もあります。

f:id:GK_GK21:20200308194719j:image


さて、こちらが犬山城。

こちらも最近改修されたそうで、見た目は非常にきれい。

青い空に映えますね。

f:id:GK_GK21:20200308194759j:image


犬山城の歴史について

階段は結構急です。

f:id:GK_GK21:20200308194508j:image

 

天守閣まで登るとこんな感じです。

f:id:GK_GK21:20200308194647j:image

 

これは木曽川にある高級旅館だそうです。2人で8万円くらい。

f:id:GK_GK21:20200308194636j:image

 

木曽川方面。川の左側は、もう岐阜県。

ちなみに岐阜県側からみた方が、城+川で良い眺めだそうです。

f:id:GK_GK21:20200308194619j:image

 

で、こちらが江戸時代以降の城主、成瀬家の方。(うちの親父にやや似ていますが)

f:id:GK_GK21:20200308194515j:image

 

成瀬家は2004年まで、この城を個人所有していました。

城を持っている一方で国宝でもあるため、適当な管理をするわけにもいきません。

そしてこれが驚いたのですが、城にも相続税がかかるらしいんです。

市の職員の方に聞いたところ、億単位ではかかっていたとか…

お金だけが直接の原因かは知りませんが、代々それを払い続けるのはかなり大変ですよね。

そうした背景もあって、今では財団の保有という形です。

成瀬さんが代表を務めているそうですけどね。

 

5城しかない国宝の一つ

松本城、姫路城、彦根城、松江城、そしてこの犬山城。

国宝とされて現存している城はこの5城しかありません。

f:id:GK_GK21:20200308194631j:image

 

それほど個人的には城郭好きでもないのですが、やはり残せるものなら残って欲しいと思います。

皆さんも名古屋で観光地に飢えているときには、犬山にも足を伸ばしてみてください。

f:id:GK_GK21:20200308194807j:image

〝こんな記事もあります〞