G-log 日々思うこと

GOです。旅・ゲーム・その他雑記ブログなので、散らかしています。仲良くしてね。お問い合わせはTwitterかコメントで。

【ブログ】1000日連続投稿を超えました。(だいぶ前に)

1000日おめでとう自分。

おめでとうとは、ちょっと違うかな。

 

f:id:GK_GK21:20210223201054p:plain

 

 

 

 

1000日連続投稿

そろそろかなと思いながら、連続投稿の確認方法をすっかり忘れて放置していました。

で、急に思い出して見てみたら、連続投稿日数が「1036日」となっていました。

f:id:GK_GK21:20210117190445j:plain

 

この記事自体も予約投稿するため、もしかすると1040日くらいになっているかもしれませんが、私自身もそこまで細かい拘りはありません。

 

...と書いたまま下書きに保存されており、恐らくこれが投稿されるのは1080日くらいの頃でしょう。

煩悩10倍くらいです。

 

ちなみに、これを書いているのが2021年2月23日ですが、1000日前は2018年5月30日。

そのときの私は、箱根八里を歩いていました。

www.gk-gk21.com

 

継続と自縄自縛と

 

f:id:GK_GK21:20210117190557p:plain

 

さて、予約投稿を使ったとはいえ、1000日間何かを継続した経験は、なかなかありません。

将棋に「千日手」(お互い、他の手は不利でさせなくなって、同じ手を繰り返すしかなくなる状態)というルールがあるように、1000日と言えばかなりの長期です。

 

筋トレだって、途中で食中毒にかかって中断した日もあります。

マインドフルネス・瞑想は2021年から始めて一日も休んでいませんが、せいぜいまだ50日程度です。

あとはポケモンGOのログインボーナスくらいですが、こちらは継続していても大したものはもらえません。

 

www.gk-gk21.com

 

何かを継続するというのは、大変な反面、依存や自縄自縛につながることもあります。

いつの間にか「毎日できたらなあ」・「毎日やってみよう」から、「毎日やらなくちゃ」になってしまい、負担感と義務感に苛まれて、結果として惰性で続いてしまうこともあります。

憧れのポケモンマスターだって、なりたいな⇒ならなくちゃ⇒絶対なってやる、という具合に強迫的になっていくと、よっぽど強い意志がないと苦痛になってしまいます。

そういうのって、何らかの理由である日できなかったときに、「救われた」と思うんですよね。

一時期、ネットゲームにハマったころは、正にそんな感じでした。

 

コンテンツについて

時々書いてますが、このブログも、ひとり旅やカフェ巡りなどの中心となるコンテンツが、コロナ禍でほとんど書くことができなくなっています。

一方で、ゲーム紹介や読書/映画/ドラマ感想、裸・褌に関する記事は相変わらずな感じです。

 

元号が令和になり、ニューノーマルと言われる時代でもありますし、(ほとんど知らないけど)風の時代?なんて区切りもあるみたいですね。

 

f:id:GK_GK21:20210117190520p:plain

 

元々、主義主張を貫きたいわけではありませんので、このブログも日々「おや!」と思うような、新しい形で書いていければいいなあと考えています。

ですが、別に有用な記事が書きたいわけでもありません。

このブログは、「読んで時間を無駄にしたことで、時間の大切さを知る」がコンセプトですので、そこだけは守りたいと思います。

というのが、1000日続けるコツだったと思います。

有用な記事や、検索優位性や、アフィ・儲けなどを意識していては、きっと気力が持たなかったでしょう。

 

皆様におかれましては、これまで程度でお付き合いいただけると幸いです。

 

あ、LINEスタンプは儲けたいので、買ってください。

使ってもらえれば、「ふなっちょ&けろ」の普及にもなりますし。

line.me

 

おまけ:1000日間のどうでもいい記事特集(適当)

恥の多い文章も書いてきました。

 

www.gk-gk21.com

 

 

www.gk-gk21.com

  

www.gk-gk21.com

  

www.gk-gk21.com

 

www.gk-gk21.com

 

昔の記事をみると、タイトルや文章の書き方も、少し今と異なっていますね。

ふなっちょもまだ手書きの頃があります。

蛍光ペン機能がやたらと使われていますが、確かはてなブログの機能で太字にすると、なぜか蛍光ペンみたいになるんですよね。(⇐プレビューみたらなってましたね)

それがイマイチだったので、最近は使っていません。

 

〝こんな記事もあります〞