G-log 日々思うこと

GOです。雑記ブログなので、散らかしています。日々思うことをつらつらと。ひとり旅もする。千葉県民・会社員・30代前半です。仲良くしてね。

【読書感想】「日日是好日」映画も公開中。感想とネタバレ(?)。

「日日是好日 お茶が教えてくれた15のしあわせ」 森下典子 

2018年10月13日から、映画も放映されています。

先日、「全身ガン」で亡くなられた樹木希林さんも出演。

映画はまだ観ていませんが読んでみて、映画 > 本のような気もしましたが、感想を述べていきます。

ネタバレというような内容の本ではありませんでしたが、内容にも触れていきます。

 

 

(一応)あらすじ

私も勘違いしていたのですが、これは小説ではなくエッセイでした。

著者である森下典子氏が、25年間、茶道を続けてきた中で得た、気づきや気持ちなどをまとめたエッセイ集です。

母親の友達であった近所に住む「武田のおばさん」。

立ち振る舞いにオーラがあり、素朴ながらもただのおばさんではない様子であった。

著者が大学生になったとき、母の勧めで従姉妹のミチコとともに、お茶を習うことになったが、その先生は「武田のおばさん」であった。

以降、何も分からないまま茶道の世界に飛び込んだ著者が、茶道を通じて感じ取った学び・悟りなどを綴っていく。

 

茶道を嗜んだ戦国大名たち

お茶の世界にはあまり興味がありませんでしたが、古くは織田信長や豊臣秀吉ら戦国大名も学んだといいます。

特に豊臣秀吉と千利休の、茶道を通じた政治的関係性の強さのエピソードは有名ですね。

最後は切腹を迫ったそうですけど。

 

狭い茶室は政治の場でもあり、精神性を高める場でもあり、 天下統一に近づいた彼らがこぞって学んだということは、その効果の証左と言えるでしょう。

 

日日是好日=毎日が素晴らしい日

タイトルにもなっている「日日是好日」。読み方は、「にちにちこれこうじつ」です。

「毎日が素晴らしい日」という意味です。毎日がspecial的な。

一般的に、晴れの日は気持ちもよく「良い日」とされ、逆に雨の日はじめっとして「良くない日」とされがちです。

しかし、著者が茶道の中で得た気づきでは、日々の暮らしの中に季節や自然の変化(あるいは普遍性)があり、それを得て楽しむための感受性を育てるのが茶道、という位置づけのようです。

 

悟りの世界

文章にして「毎日は良い日なんだから、感受性を育てて楽しみなさい」というのは簡単ですし、説明されれば意味は理解できるでしょう。

 

しかし、自分の気持ちが完全に「納得」して受け入れるのは難しいように思います。

著者も、茶道を始めたころには、何の理由も分からずに茶道の決まり事を守っているだけでした。

10年以上も茶道を続けた後に、「日日是好日」の精神にたどり着いています。

 

「日日是好日」 だけでなく、教えを自分のモノにするということは、

自分自身が「腑に落ちる」=心から納得する必要があります。

知識は理解するだけでいいですが、「心の持ちよう」などは納得が必要です。

 

それは、文字で読んだだけではまず無理なお話であって、年単位でかかってしまうかもしれません。

これは、禅や瞑想などにも通ずるものがあるように思います。

説明ならできないけど、ある日急に、分かることがある。

「悟り」というのは、こういう心境なのかもしれませんね。

※仏教としての悟りについては詳しくないので、一般論的に「悟り」と言ってます。

 

お茶・茶道じゃなくてもいい

お茶における様々な所作や決まり事は、それぞれに意味があります。

しかし、悟りを得るには、お茶・茶道が必須なわけではありません。

 

日々、延々と瞑想していて得られるかもしれませんし、一週間くらいで一瞬で得られるかもしれません。 

お茶じゃなくて、書道かもしれないし、陶芸かもしれない。

練習していたら急に自転車に乗れるようになるように、繰り返すことでいつの間にかたどり着ける境地。

お茶のように、指導者がいて、プレイヤーが多数いて、コミュニティがあるものの方が継続できるかもしれませんが、必ずしもお茶でなくてもいいと思います。

 

ついでに瞑想について思うこと

瞑想の思考のコツとして、「いま、ここ」に集中するということが、どこでも言われています。

過去は変えられない。

未来は分からない。

大事なのは「いま、ここ」に意識を集中すること。

 

これが分かるようで分からないんですよね。

私なりの解釈と言いますか、もっと俗っぽい言い方をするならば、

「瞑想する余裕・安全性があるぐらいなら大丈夫」という、

少しひねくれた解釈で気持ちを落ち着けています。

 

布団の上であぐらをかいて、「何も考えない」なんてやっている時間と環境がある時点で、それなりに幸せと言えるのではないでしょうか?

 

そんなことを考えながら、時々は瞑想するようにしています。 

しかし、果たしてこれで、瞑想の効果が出てくるのだろうか?

すっかり迷走しています。何ていう駄洒落を恥ずかしげもなく言えるような悟りを開きたい。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

〝こんな記事もあります〞