G-log 日々思うこと

GOです。旅・ゲーム・その他雑記ブログなので、散らかしています。仲良くしてね。お問い合わせはTwitterかコメントで。

【動画】DJI OSMO POCKETを買ったので、動画を撮ってスマホアプリで編集してみる(その3)

西表島関連の旅日記はこれで終わりと書きましたが、嘘でした。

「終わり(のはず)」と書いていたのでOKでしょう。

今回は、沖縄で撮った動画を元に、

撮影カメラ「DJI OSMO POCKET」と編集アプリ「VIVA VIDEO」について。

f:id:GK_GK21:20190209205447j:plain

 

 

前回までのあらすじ

旅動画でも撮ろうと、DJI OSMO POCKETを勢いで買ってしまったGO。

コツコツ溜めたヨドバシカメラのポイントは、無慈悲に散ったが焼け石に水であった。

そんな中、スマホでも動画の編集ができるらしいと聞きつけたのだが…

 

www.gk-gk21.com

 

これがDJI OSMO POCKET(でぃーじぇいあい おずも ぽけっと)です。

私の小さな手でも持てるくらいの小ささで、ジンバル付きです。

f:id:GK_GK21:20190217212728j:plain

 

使用感・レビュー

今回は、旅行先で使うという試みでした。つまり、基本的には外での撮影です。

いくつか特徴めいたことを書いていきたいと思います。

 

小ささは正義

まず何よりのメリットは小さいことです。

旅でカメラというのはそれなりの重さ・大きさになりますが、これはポケットに入ります。

充電ケーブルは必要ですが、それも含めても大した荷物にはなりません。

そして、撮りたいときにポケットからスッと出して数秒で起動、すぐに撮れてまたポッケへ。

この利便性はすごいですね。

 

ジンバルの安定度…素人目には十分

ジンバルの安定度ですが、素人としては十分だと思います。

水平移動はほとんどブレを感じませんね。

もちろん、歩きながらだと縦揺れがどうしても出てしまうので、そこは歩き方や持ち方で補う必要がありますが、ぬるぬる動画は一応撮れるみたいです。

 

小ささ故にスマホが無いと見えぬ

ただし、小さいことがデメリットになるのは、もちろん画面も小さいこと。

スマホをつなげば、そこが画面として使えるのですが、単体ではどう撮れているのかを確認するのは極めて困難です。

また、各種設定などもスマホがないとほぼ無理です。

本体にはボタン2つ+タッチ画面しかありませんので、大したことはできません。

 

カメラの高さ、ジンバルの位置調整に問題?

これは私の使い方が悪いだけかもしれませんが…

起動時にカメラの位置調整が自動で入り、ジンバルも稼働するので、基本的には水平で撮影できているのかと思っていました。

しかし、実際にはずいぶん上向きになっていることが多く、画面が小さいことも相まって、帰ってきてから見てみると、「空しか撮れてない…しかも曇天」ということが何度かありました。

 

バッテリー容量…最大2時間くらい?

30分ほど撮影したところ、バッテリーは4分の1くらい消費していました。

ですので、恐らく2時間程度は撮影できると思われます。

※公式ホームページでは、「140分」となってましたので、だいたい合ってるかと。

 

特に、スマホをつないで撮影をすると勝手に充電されるので更にバッテリーの減りが早くなると思われます。

といっても、まあこの大きさですし、4K動画などを撮っているので仕方ない部分でもあるかと思います。

 

無料編集アプリ:Viva Video

動画を撮ったら編集も…と思って、知り合いのカメラマンから教わった無料アプリで、Viva Videoというものを使ってみました。

VivaVideo-動画編集&動画作成&動画加工

VivaVideo-動画編集&動画作成&動画加工

  • QuVideo Inc.
  • 写真/ビデオ
  • 無料

 

適当に動画を選んで、切って、つなげて、エフェクトと音楽つけて、テロップを入れるくらいまでは無料版でもできました。

比較的、直感的な操作で何なく編集ができますね。

他のアプリもあるかもしれませんし、もっと良いものがあれば教えてください。

 

そして出来上がった動画がこちら

そしてDJI OSMO POCKETで撮影し、Viva Videoで編集した動画がこちら。

 

www.youtube.com

 

ついでにナイトジャングルツアーの様子。

 

本当はもっといっぱい素材を撮ったつもりだったのですが、残念ながらカメラの角度ミス等が多々あったせいで、使えるものが少なかったのです。

何日かは天気も悪かったので、それも素材としてはイマイチでしたのでカット。

ただBGMも無料のもので沖縄感がある音楽が付けられました。

 

結局はセンス

まあ結局、動画を撮って編集してみても、大事なのは撮影するセンスですよね。

わざわざジンバル付きのカメラを使わずスマホだけで撮ったものだって、センス良く撮影・編集すれば、立派な動画になることでしょう。

というわけで身もふたもない結論になってしまいますが、今後はセンスを磨いていきたいと思います。

どうやって磨けばいいのでしょうね??

 

DJI OSMO POCKETについて、知りたいことがあればご質問ください。

 

〝こんな記事もあります〞