G-log 日々思うこと

GOです。旅・ゲーム・その他雑記ブログなので、散らかしています。仲良くしてね。お問い合わせはTwitterかコメントで。

【ひとり旅】2度目の青春18きっぷ旅。ほぼ移動だけの東北旅へ…

前回は3回分しか使っていない=2回分余っていた青春18きっぷ。

というわけで、2度目の青春18きっぷ旅に出ました。

何度でもある青春。

f:id:GK_GK21:20190209174725j:plain

 

 

ニョロトノ東日本制覇

旅の目的は2つでした。

1.青春18きっぷの元を取る

2.ご当地ニョロトノ捕獲企画を埋める

 

というわけで、この2つの目的を達成するには、東北方面に行くことが必須となりました。

www.gk-gk21.com

 

東北方面でまだ捕獲していなかったのが、栃木・福島・宮城・岩手・山形の5県。

山形は、樹氷以外に行ったことがほぼなかったので再訪したかったですが、厄介なのが岩手県でした。 

www.gk-gk21.com

 

岩手でニョロモを捕まえるには、もちろん岩手県に行かねばなりません。

しかし、仙台から西に行けば山形、北に行けば岩手と分岐してしまいます。

 

結局今回のルートは

悩んだ末、以下の行程を組み立てました(少しうろ覚え)。

<1日目>

①東京⇒宇都宮(下車して捕獲を試みる)

②宇都宮⇒黒磯⇒郡山⇒福島⇒仙台⇒山形(基本的に途中下車無し)

③山形の手前の山寺駅で下車して観光、そして山形に泊まる

朝4時に家を出て、山形に着いたのが17時。その間、ほぼ電車です。

 

<2日目>

④山形⇒仙台⇒一ノ関

⑤一ノ関⇒仙台(少し散策)

⑥仙台⇒郡山

⑦郡山に泊まる

岩手にニョロモを捕まえに行かなければ余裕があったのですが、そのために往復約3時間を使ってしまったため、あまりゆっくりできませんでした。

そして、この日には青春18きっぷによる旅の連続のせいか、全身が痛くなってきておりました。

 

<3日目>

⑧どうにかして家に帰る

 

ざっとこんな感じです。

泊まったのは山形駅前と郡山駅前、いわゆる観光地に行ったのは「山寺」のみです。

 

青春18きっぷではなく、普通に行くといくらくらい?

今回の旅では、新幹線や特急を抜きにして普通電車だけで行ったとしても、一日当たり5~6千円はかかっています。

それが1日当たり2,400円弱で行けるというのはやはり強みですね。

ただ、今回は二泊三日だったにも関わらず、青春18きっぷが2回分しかなかったのです。

ですので、3日目はきちんと通常の切符を購入して帰ってきました。

 

前回の旅と合わせると、切符台は3万円くらいにはなっているんでしょうかね。

それが11,850円だったということで、2万円弱はお得に周遊できたと言えるでしょう。

 

青春18きっぷで学んだこと

一番実感したのは、「新幹線ってスゲー」ってことですね。

郡山~大宮間があっという間でした。

そして郡山始発という新幹線があるのに驚きました。

 

 

おかげで、10時には家に帰っているという短縮っぷり。

新幹線の実力を身をもって体感できた旅でした。

 

青春18きっぷの良さ(安さを除いて)は、前にも書きましたが途中下車できることですね。

時間は非常にかかりますが、移動自体が楽しみとなれば、むしろ安くて楽しめるという最強の切符となりえます。

今回はほとんど移動時間で、グルメや観光も前回未満と言えますが、駅前を少し歩くだけでも面白いものです。

「異邦人」という歌に出てくる「時間旅行」ってこういうことを言うんでしょうか?

 

というわけで、次回以降はこの旅のことを書くつもり。

途中、違う記事も混ぜると思いますが、どうかお付き合いください。

〝こんな記事もあります〞