G-log 日々思うこと

GOです。旅・ゲーム・その他雑記ブログなので、散らかしています。仲良くしてね。お問い合わせはTwitterかコメントで。

【キャンプ】11月のふもとっぱら(夜)。

続いて夜の話。

f:id:GK_GK21:20201122073218j:plain

 

というか寒い話。

 

 

 

夜の装備

11月で高度800mに位置する高原のため、 夜というより日没を迎えると、急速に冷え込んできました。

焚き火さえあれば何とかなりますが、19時過ぎには食事も片付けも終えて、少し疲れたので寝る準備に。

 

そこで今回使ったのは、このエアーマット。

これは以前記事にもしています。 

www.gk-gk21.com

 

寝袋の方がこちら。

 

これに、ヒートテック&ワークマンのイージス(安い)くらいで眠りに入ろうとしました。

が、最初はちょっと暑いくらいだったんですよね…

寝袋も「袋」として使うのではなく、あくまで布団として使っていましたし、下は「暖パン」を履いていたら暑かったので、パンツ一丁になっていました。

 

深夜0時頃

深夜0時頃に目が覚めたところで、ちょっと星を撮影してみようと思い、外に出ました。

そうしたら、恐ろしく寒いですし、しかもズボンを履いていませんでした。

慌ててテントに戻り、とりあえずズボンを履きます。

 

それでも寒い以上に厄介なのが、「夜露(よつゆ)」問題でした。

全てのものがびっしょびしょになっていますし、リアルタイムでびしょびしょになっています。

この辺りは、前日が雨(地面はだいたい乾いてましたが、所々ぬかっている程度)だったのが原因かもしれません。

靴だけは、そういうこともあると思って取り込んで問題なかったのですが、外にいるだけでイージスも濡れていきます。

 

そこで震える手でカメラをセットしたのですが、星空撮影なんて久しぶり過ぎて設定を覚えていません。

また、夜露でレンズもすぐに濡れていくのですが、拭き取ろうにも服やタオルも濡れています。

さらに、月がまぶしすぎるという状況。

ファインダーも画面も良く見えなかったので、適当に撮ったのがこちらです。 

f:id:GK_GK21:20201122073104j:plain

 

一応、富士山といくつかの星、そしてキャンプ場ということは伝わるかと思います。

星だけ撮ってみたのがこちら。

(アップロードで画質落とされてますし、パソコン・スマホ環境によっては見えないかもしれませんが)

f:id:GK_GK21:20201122073149j:plain

 

撮影はいまいちでも

撮影はイマイチでしたが、月も星も綺麗でした。

私はメガネを外すと裸眼で視力0.01くらいしかありませんが、それでも星が見えるって凄い事です。

西表島で見た星空での星の数には負けますが、明るさはこちらの方が強かったように感じましたし、これはこれで良かったです。

 

www.gk-gk21.com

 

チビッ子達は(嘘っぽくもありましたが)流れ星が見えたようです。

私には、願いをかける星さえ見えず。

 

その後

30分くらい、やや薄着で外で撮影(じっとしている)なんてことをしていたため、一気に身体が冷え込みました。

この時の気温が+1度くらいだったそうです。

すっかり冷え切った体には、寝袋も暖パンもそれほど効果が無く、朝まで気絶するように横たわっていました。

逆に寒すぎてすっと眠れたというのはあるかもしれませんが、鼻水は止まりませんでした。

翌日、よく風邪をひかなかったものだと今でも不思議です。

 

〝こんな記事もあります〞